トップページ > 評価・評定 > 事業単位メニュー > BCJ評定

BCJ評定

一般財団法人日本建築センター(BCJ)では、建築基準法に基づく性能評価業務等のほか、自主事業として、評定業務を実施しています。

BCJ評定業務

特徴

BCJ評定とは、建築物の工法、部材、設備等や建築計画について、建築基準法令その他の技術基準等に照らしてその性能を評価する評定業務をいいます。評定結果は、お客様、行政庁等から高い評価をいただき、取引先等への技術資料や建築確認等に当たっての技術資料として活用されています。

評定の内容に応じた審査方法の合理化により、審査の迅速化、お客様の負担軽減を図っております。BCJの職員でもある評定委員等が常駐していますので、技術的なお問合わせに随時対応しています。また申込後もスムーズに審査が進むよう、専門知識を有する職員がサポートします。


BCJ評定は、評定の性格、評価対象に応じて、以下の種類があります。

1.工法・部材・設備等評定

建築物等及びこれらの部分の工法や建築物等に用いられる材料、部材、設備等の性能等にについて、建築基準法令等の技術的基準への適合性を評価します。
この評定は、評定書の有効期間を5年間とする「更新制」のため、評定を更新することにより、法令改正や評価基準の改正に対応することが可能です。

評定結果については、お客様が取得された「BCJ評定書」を目的に応じて活用しやすくするため、希望するお客様に対し、評定結果をまとめた小冊子「評定概要報告書」(有料)を作成・発行します。詳しくは、「評定概要報告書 申込要領」をご覧ください。


2.建築計画等評定

建築物等及びこれらの部分の建築計画について、建築基準法令等の技術的基準への適合性を評価します。


3.建築防災計画評定

建築物の防火・避難に関する防災計画が、建築物の計画条件に即して総合的に作成され効果的な防災対策が講じられたものであるかどうかを評価します。


4.浄化槽試験

浄化槽の性能評価に関する業務方法書及びこれを補完するものとしてBCJが定めた方法により、浄化槽の処理性能等に関する試験を行います。


主な業務範囲と関係資料


5.「建築基準法新第38条認定」及び「旧第38条認定建築物」への対応

BCJは、建築基準法旧38条認定建築物の増改築や、新38条認定について、これまでの評定業務や性能評価業務等を通じて培った経験、ノウハウ等を活かし、それらの案件に関する相談窓口を設けるとともに、必要となる技術評価等の実施を通じて、その実現に向けた支援を行います。

  ◇建築基準法新旧38条に関するお問合わせ先

38条相談窓口
防火避難・設備関係規定 TEL  03-5283-0466
構造関係規定 TEL  03-5283-0465

6.「建設中又は既存の建築物の是正工事」に係る評定

BCJは、建設途中に発見された施工上の不具合や既存建築物の不具合等について、その補修計画や施工計画の妥当性に関する評定を行います。
案件としては、次のようなケースを想定しています。

  1. 建設途中に発見された施工上の不具合等を補修する際に、建築確認検査機関等により工学的な判断が求められるケース
  2. 既存不適格建築物において軽微な変更を行うことにより、従来保有する耐震性に影響がないかどうか工学的な判断が求められるケース
  3. その他(例えば、既存の免震建築物の免震装置を取り換える際に、取り換え途中の建築物の安全性について工学的な判断が求められるケースなど)

ただし、本評定は、施工品質を直接的に保証するものではなく、また、当事者全員が評価を受けることを承諾した、係争中でない案件のみを対象として実施する予定です。

 ◇お問合わせ先
      評定部構造課  TEL 03-5283-0465

標準的な手続きの流れ

BCJでは、専門分野ごとに委員会を設け審査を行っています。通常、次のような流れで審査が行われます。

標準的な手続きの流れ

注)上図の流れは標準的な例です。案件の内容や難易度等によっては、受付時に委員会において「受付審査」を行う場合があります。また、軽微な変更等、審査簡略化が可能な場合には、「部会審査」を省略し審査手続きをスピーディに行うことができます。なお、浄化槽性能試験については業務方法が異なります。

詳細については、案件ごとに作成された申込要領をご覧ください。ご不明の点があれば、担当職員にお気軽にお問合せください。

手数料

個々の手数料は、「評定手数料一覧表」をご覧ください。

手数料の支払いについては、請求書を発行いたしますので、金額を確認の上、お支払いください。なお、手数料の納入が遅れた場合、納入が確認されるまで評定書の発行を保留させていただく場合がありますのでご注意ください。

アドビリーダーのダウンロードページ

PDFファイルをご覧いただくためにはアドビシステムズ社が無料配布しているAdobe® Reader™が必要です。お持ちでないかたはダウンロードしてご利用ください。

お問合せ先

一般財団法人日本建築センター
評定部

TEL:03-5283-0464
FAX:03-5281-2823

構造課

TEL:03-5283-0465
FAX:03-5281-2823

設備防災課

TEL:03-5283-0466
FAX:03-5281-2823

住宅課

TEL:03-5283-0467
FAX:03-5281-2823

営業時間:9:15~17:45
※土日・祝祭日・年末年始等を除く

お問合せ

本業務に関する苦情

  • 申請様式等のダウンロード
  • 手数料一覧
  • 委員会日程
  • 所在地
  • お問合せ先一覧
  • 大阪事務所
  • 講習会
  • 書籍販売
  • ビルデイングレター
  • メールマガジン
  • 採用情報