トップページ > 確認検査・住宅性能評価等 > 21世紀都市居住緊急促進事業技術評価 > 業務のご案内

業務のご案内

「21世紀都市居住緊急促進事業に係る技術評価規程」(以下「技術評価規程」という。)に基づき、「21世紀都市居住緊急促進事業補助金交付要綱」(以下「交付要綱」という。)第4第2項による技術評価並びにこれに付随する評価を実施しております。

ご案内

評価を希望される事業者の方は、以下の申込図書を提出してください。

なお、「交付要綱」、「21世紀都市居住緊急促進事業技術基準」(以下「技術基準」という。)、「21世紀都市居住緊急促進事業技術評価実施要領」は、以下によります。

H10.12.11
建設省住備発第130号、建設省住街発第110号、建設省住市発第45号、建設省住宅局長通達

「交付要綱」の改正履歴

改正 H12.03.24
建設省住備発第37号・建設省住街発第31号・建設省住市発第14号
改正 H13.03.30
国住備第124号・国住街第338の6号・国住市第766の1号
改正 H13.08.05
国住備第95号・国住街第70の3号・国住市第174の1号
改正 H16.04.01
国住備第22の15号・国住街第23の3号・国住市第26の2号
改正 H19.03.29
国住備第178の5号・国住街第254の3号・国住市第712の3号

※「21世紀都市居住緊急促進事業に係る技術評価規程」(以下「技術評価規定」という。)は、ダウンロードできます。

申込図書

申込図書は、次の1から4の書類を「技術評価申込要領」に従って作成し、正本1部、副本1部を提出してください。

  1. 技術評価申込書
  2. 技術評価シート
  3. 説明書等
  4. 設計図書

※「技術評価申込要領」は、ダウンロードできます。

手数料

21世紀都市居住緊急促進事業技術評価に係る技術評価手数料の詳細は、以下の技術評価手数料表をご覧ください。

評価の流れ

1.評価申込受付

技術評価の申込は、下記担当部署にて常時受け付けています。

2.評価の実施

技術評価は、「技術評価規程」に基づき評価員が申込図書を総合的に判断し評価します。
ただし、技術基準第4の特別な場合の措置の意見書等が必要なものについては、「評価委員会」の意見を聴きます。

3.評価の期間

評価期間は、原則として申込受付後3週間程度となります。
ただし、追加資料やヒヤリングを必要とする場合や「評価委員会」の開催を要する場合等、申込の内容や状況により、評価に長期間を要することがあります。

4.技術評価書の発行

申込図書が技術基準に適合していると確認されると「技術評価書」を発行します。

その他

評価を受けた事業について、設計変更等により改めて評価を受ける必要が生じた場合は、再評価を受け付けています。再評価の申込方法等については、下記までお問い合わせください。

お問合せ先

一般財団法人日本建築センター
確認検査部

TEL:03-5283-0469
FAX:03-5281-2825

大阪事務所

TEL:06-6264-7731
FAX:06-6264-7745

営業時間:9:15~17:45
※土日・祝祭日・年末年始等を除く

お問合せ

本業務に関する苦情

  • 申請様式等のダウンロード
  • 手数料一覧
  • 委員会日程
  • 所在地
  • お問合せ先一覧
  • 大阪事務所
  • 講習会
  • 書籍販売
  • ビルデイングレター
  • メールマガジン
  • 採用情報