一般財団法人 日本建築センター The Building Center of Japan

第25回日仏建築会議

第25回日仏建築会議は、東京において、2018年6月6日に開催されました。また、2019年5月9日には、第12回日仏建築住宅会議(政府間会議)との合同プログラムが実施され、発表と活発な意見交換が行われました。
両日の会議スケジュールは以下の通りです。

2018年6月6日(水)

開会式
会議発表
1.建設におけるデジタル化とBIM-CSTB,BCJ,BRI間において可能な協力について検討する
   建築生産におけるBIMの実用について / BIMを使用した材料加工の自動化について
    国立研究開発法人建築研究所(BRI)建築生産研究グループ長 高橋 暁
    国立研究開発法人建築研究所(BRI)建築生産研究グループ 上席研究員 武藤 正樹
   建築確認申請の事前チェックへのBIMの導入
   (一財)日本建築センター 確認検査部専門部長 鈴木 丞治
   (一財)日本建築センター 確認検査部構造審査課長 中村 勝
   建築規制におけるデジタル化の課題と可能な協力について
    CSTB戦略・財務担当副CEO シルヴィー・ラヴァレ
    PPT   Text 
2.異常気象; 研究と現状の共有-CSTB,BRI間において可能な協力について検討する
   最近の水害による建築物の被害とその対策について
    国立研究開発法人建築研究所(BRI)構造研究グループ長 奥田 泰雄
   日本の土砂災害と規制について
    国立研究開発法人建築研究所(BRI)構造研究グループ 上席研究員 井上 波彦
   ヒートアイランド
    国立研究開発法人建築研究所(BRI)環境研究グループ長 足永 靖信
   異常気象事象に関する可能な協力について
    CSTB戦略・財務担当副CEO シルヴィー・ラヴァレ
    PPT   Text 
   CERTIVEA・CERWAY及びHQE認証
    CERWAY・CERTIVEA社長 パトリック・ノッサン
    PPT   Text 
3-1.木造建築に関する新技術・評価のトレンドーCSTB,BCJ,BRI間において可能な協力について検討する
   日本の耐震要求と木質構造の現状
    国立研究開発法人建築研究所(BRI)材料研究グループ 上席研究員 槌本 敬大
   ヒートアイランド
   (一財)日本建築センター 評定部設備防災課長 古川 容子
   木造建築に関する新技術と評価に関する可能な協力について
    CSTB安全/構造/防火部パートナーシップ及び開発担当次長 ステファン・アムリ
    PPT   Text 
3-2.大規模火災と防火建築規制-CSTB,BCJ,BRI間において可能な協力について検討する
   木造建築における防火技術
    国立研究開発法人建築研究所(BRI)防火研究グループ 上席研究員 鍵屋 浩司
   糸魚川大規模火災と関連研究
    国立研究開発法人建築研究所(BRI)住宅・都市研究グループ 主任研究員 岩見 達也
   大規模火災と防火建築規制に関する可能な協力について
    CSTB安全/構造/防火部パートナーシップ及び開発担当次長 ステファン・アムリ
    PPT   Text 
会議総括
閉会式

2019年5月9日(木)

[政府間会議との合同プログラム]

開会挨拶
会議発表
1.木造建築
 1-1.「概要」
    DHUP 建設品質・持続可能開発部長 エマニュエル・アシャルディ
    Text 
 1-2.「木造においてFCBAで実施された研究開発の概要」
    FCBA 木造建築産業部長 フレデリック・スターツ
    PPT   Text 
 1-3.「木造住宅等の振興施策について」
    国土交通省住宅局住宅生産課 木造住宅振興室長 成田 潤也
 1-4-1.「木造中高層建築物の構造設計に関する研究開発・
     建築研究所における木質系材料を使った建築物の防火関係の研究開発動向」
    国立研究開発法人建築研究所(BRI)材料研究グループ 上席研究員 槌本 敬大
 1-4-2.「木質系材料を使った建築物の火災安全に関する研究開発動向」
    国立研究開発法人建築研究所(BRI)防火研究グループ 上席研究員 鍵谷 浩司
2.既存建築物のエネルギー性能向上のためリノベーション
 2-1.「エネルギー性能保証」
    CSTB R&D 担当理事 エルヴェ・シャリュー
    PPT   Text 
 2-2.「日本における住宅に関する一次消費エネルギー算定プログラムの開発・運用」
    国立研究開発法人建築研究所(BRI)環境研究グループ 主任研究員 赤嶺 嘉彦
3.建設部門のデジタル技術利用
 3-1.「デジタル構築の問題と課題」
    CSTB R&D 担当理事 エルヴェ・シャリュー
    PPT   Text 
 3-2.「建築部品生産におけるデジタルファブリケーション」
    国立研究開発法人建築研究所(BRI)建築生産研究グループ 研究員 高林 弘樹
 3-3.「BIM及びMR技術を活用した検査の実施事例等」
   (一財)日本建築センター 確認検査部構造審査課長 中村 勝
   (一財)日本建築センター 確認検査部設備審査課長 小林 和斉
閉会式

CSTB:Scientific and Technical Center for Building
    (Centre Scientifique et Technique du Batiment)
    フランス建築科学技術センター
DHUP:La Direction de l'Habitat, de l'Urbanisme et des Paysages
    住宅・都市計画・景観局
FCBA: The Institut technologique Foret Cellulose Bois construction Ameublement
    フランス木材技術研究所

PDFファイルをご覧いただくためにはアドビシステムズ社が無料配布しているAdobe® Reader™が必要です。お持ちでないかたはダウンロードしてご利用ください。

日仏建築会議に戻る