トップページ > ニュース > 機関誌「ビルデイングレター」2018.1月号を発行しました

機関誌「ビルデイングレター」2018.1月号を発行しました

講習・書籍
一般財団法人日本建築センター(BCJ)機関誌「ビルデイングレター」では、建築基準法令等の改正内容、行政ニュース、講習会の『質問と回答』、BCJで審査(評定)が完了した案件一覧、超高層・免震建築物等の概要をまとめた性能評価シート、刊行案内など、各分野ごとの最新の情報を掲載しています。(月刊)

1月号では、
【巻頭連載】
日本近代建築法制の100年 -市街地建築物法~建築基準法-
昭和時代の市街地建築物法(その1)  昭和13年法改正まで

【技術レポート】
BCJが審査した技術の紹介
杭頭部に地震時水平抵抗部材を有する既製コンクリート杭工法(ヘッドギアパイル)

【調査レポート】
WOODRISE(ウッドライズ)2017について(構造関係)
―中高層木造建築をテーマとした国際会議(2017年9月フランス・ボルドーで開催)・報告(2)―

【法令情報】
○積雪後に雨が降ることを考慮した積雪荷重の強化について/告示「保有水平耐力計算及び許容応力度等計算の方法を定める件」の一部改正

○建築確認手続き等における電子申請の取扱いについて

を掲載しております。

◇目次は、下記のページでご覧ください。
https://www.bcj.or.jp/src/c06_course/bltr/2018/bltr625.pdf

情報流会にご入会いただければ、ビルデイングレターをお送りいたします。
◇情報交流会へのお申込みはこちらから

https://www.bcj.or.jp/c17_exchange/index.html


2018年1月29日 09:49 |

アーカイブ
カテゴリ