トップページ > ニュース > 一般財団法人日本建築センターメールマガジン -2018.3.8-

一般財団法人日本建築センターメールマガジン -2018.3.8-

メルマガ
■一般財団法人日本建築センター(BCJ)メールマガジン■
─────────────────────>>>>> 2018.03.08発行
                              https://www.bcj.or.jp/
------------------------------------------------------------------------
今年も早、三月です。年始から年度末にかけては行事が多く、あっという間に過
ぎてしまいます。その様は月の頭文字から「一月行く、二月逃げる、三月去る」
などと言われます。忙しい上に季節の変わり目、体調管理にも注意を払いたいも
のです。
それでは、BCJメールマガジン3月号をお届けいたします。
========================================================================
【 目 次 】
1■省エネ適合性判定業務の手数料改定について
2■採用情報
3■海外視察ツアーのご案内
4■講習会のご案内
5■新刊書籍のご案内
6■機関誌「ビルデイングレター 2018.2月号」を発行しました
7■平成30年度情報交流会【2018年4月~2019年3月】会員募集のご案内
========================================================================
1■省エネ適合性判定業務の手数料改定について
------------------------------------------------------------------------
平成30年4月1日申請受付分から、省エネ適合性判定業務に係る手数料を改定いた
します。

  ◇詳しくははこちら
    https://www.bcj.or.jp/news/2018/03/3041.html

  ◇お問合せはこちら
   東京本部 省エネ審査部 TEL:03-5283-0480
   大阪事務所 事業課    TEL:06-6264-7731
========================================================================
2■採用情報
------------------------------------------------------------------------
下記のとおり募集しています。

□本部:
  住宅性能評価員:1名

  ◇詳細はこちら
    https://www.bcj.or.jp/c01_guidance/recruit/index.html

========================================================================
3■海外視察ツアーのご案内
------------------------------------------------------------------------
「欧州におけるリノベーション事例視察ツアー」のご案内

オランダ、ドイツ、デンマークの各都市において注目されているリノベーション
及びコンバージョン建築の中から20を超えるプロジェクトを視察します。現地専
門家からの説明等も組み込んだ内容の濃い視察ツアーです。

  ◇視察ツアーの日程
    9月27日(木)~10月5日(金)(7泊9日間)

 ◇訪問都市
  ・オランダ(アムステルダム、ロッテルダム)
  ・ドイツ(デュッセルドルフ、ケルン)
  ・デンマーク(コペンハーゲン)

  ◇団長 深尾精一氏(首都大学東京名誉教授)

  ◇定員 30名(定員に達した場合は、申込を締切らせていただきます)

  ◇申込締切日 7月13日(金)

  ◇お問合せ先 情報事業部/岡田・堀江 電話:03-5283-0477

  ◇詳細はこちら
    https://www.bcj.or.jp/src/c15_course/group/5.pdf

========================================================================
4■講習会のご案内
------------------------------------------------------------------------
│技術セミナー「欧州各都市のリノベーション等(改修・用途変更)の事例を紹介
│しながら、既存建築物の活用術を学ぶ」(団地再生、産業遺産(工場等)、駅舎・
│港湾まで)
└───────────────────────────────────
海外視察に先駆け、各都市で行われたリノベーションの事例を紹介し、既存建築
物の活用の可能性、技術課題を解説するセミナーです。

欧州のリノベーション事情に詳しい深尾精一氏(首都大学東京名誉教授)と角野
渉氏(明治大学専任助教)が講義と解説を行います。

※9月27日(木)~10月5日(金)に実施する「欧州におけるリノベーション事例
  視察ツアー」の概要が分かります。

  4月18日(水)14:00~16:45 東京

  ◇詳細はこちら
    https://www.bcj.or.jp/src/c15_course/seminor/499.pdf

  ◇お申し込みはこちら
    https://www.bcj.or.jp/c15_course/detail.php?sid=499

 -----------------------------------------------------------------------
│「2018年版 冷間成形角形鋼管設計・施工マニュアル」講習会
└───────────────────────────────────
10年ぶりに改訂された「2018年版 冷間成形角形鋼管設計施工マニュアル」(平成
30年2月28日発行)をテキストとして、執筆者から直接詳細に解説する講習会です。

  3月30日(金)09:30~12:45 東京(午前部)

  3月26日(月)13:30~16:45 大阪(午後部のみ)

   ※「3月30日の東京会場(午後部)」は、受付を終了しました。

  ◇詳細はこちら
    https://www.bcj.or.jp/src/c15_course/seminor/498.pdf

  ◇お申し込みはこちら
    https://www.bcj.or.jp/c15_course/detail.php?sid=498

------------------------------------------------------------------------
│追加開催「木造建築物の防・耐火設計マニュアル-大規模木造を中心として-」
│講習会
└───────────────────────────────────
平成26年の木造建築関連基準の見直しに伴い昨年発刊した木造建築物の防・耐火
設計マニュアルの講習会です。

※本講習会の内容は、平成29年6月14日に東京で開催した内容と同じものです。

  3月28日(水)13:00~17:00 東京

  ◇詳細はこちら
    https://www.bcj.or.jp/src/c15_course/seminor/470.pdf

  ◇お申し込みはこちら
    https://www.bcj.or.jp/c15_course/detail.php?sid=470

========================================================================
5■新刊書籍のご案内
------------------------------------------------------------------------
新刊「2018年版 冷間成形角形鋼管設計・施工マニュアル」を発行しました。

2008年以降の法令改正、2015年版建築物の構造関係技術基準解説書、日本建築学
会基準準改定や各種研究成果などを踏まえアップデートしています。また、施工
編では角形鋼管柱と通しダイアフラムの溶接方法について、ロボット溶接を中心
とした構成に変えるとともに、25度狭開先ロボット溶接法の概要を追加しました。

全国の書店又はBCJで注文・購入することができます。

  価格(税込):5,940円
 ISBNコード:978-4-88910-172-0

  ◇書籍のご案内・FAXによるお申し込みはこちら
    https://www.bcj.or.jp/publication/images/book_x5/reikan0206.pdf

  ◇お申し込みはこちら
   <https://www.bcj.or.jp/publication/index.php?main_page=product_info&products_id=250>

========================================================================
6■機関誌「ビルデイングレター 2018.2月号」を発行しました
------------------------------------------------------------------------
2月号に掲載している主な記事は、次のとおりです。
【巻頭連載】
  日本近代建築法制の100年 -市街地建築物法~建築基準法-
 昭和時代の市街地建築物法(その2)昭和10年代~戦時下の建築統制の時代

【調査レポート】
○建築基準法等に係る技術基準整備のための検討について(平成28年度報告)
  あと施工アンカーを用いた部材の構造性能確認方法に関する検討

【法令情報】
○特殊な許容応力度及び特殊な材料強度を定める件(平成13年国土交通省告示第
  1024号)及び丸太組構法を用いた建築物又は建築物の構造部分の構造方法に
  する安全上必要な技術的基準を定める件(平成14年国土交通省告示第411号)の
  改正について
保有水平耐力計算及び許容応力度等計算の方法を定める件の改正について(技
  術的助言)
保有水平耐力計算及び許容応力度等計算の方法を定める件の改正に伴う耐震性
  に係る長期優良住宅認定基準の扱いについて(技術的助言)
保有水平耐力計算及び許容応力度等計算の方法を定める件の改正に伴う評価方
  法基準等の取扱いについて
 他

  ◇2月号の目次はこちら
    http://www.bcj.or.jp/src/c06_course/bltr/2018/bltr626.pdf

  ◇ビルデイングレターは、情報交流会会員のみなさまに毎月お届けしています。

========================================================================
7■平成30年度情報交流会【2018年4月~2019年3月】会員募集のご案内
------------------------------------------------------------------------
情報交流会の正会員は、以下の特典があります。
(1)機関誌(ビルデイングレター)を毎月お届けします
(2)BCJ主催の講習会・セミナーの受講料が割引価格となります
(3)BCJ発行・編集・企画の書籍を割引価格で購入できます
(4)建築技術見学会等のイベントに参加できます

    ◇情報交流会の詳細・お申し込みはこちら
    https://www.bcj.or.jp/c17_exchange/

    ◇ビルデイングレターの見本誌のご請求はこちら
    https://www.bcj.or.jp/form/mail.cgi?id=buildingmihonshi

========================================================================
本メールマガジンは、BCJウェブサイトでご登録いただいた方及び一般財団法人
日本建築センターからの情報提供をご希望された方にお送りしています。

本メールマガジンに関するご意見・ご感想・ご質問、ご登録いただいた内容の変
更、配信を希望されない場合のお手続きは、次のURLからお願いします。

            <ご意見・ご感想・ご質問>
              https://www.bcj.or.jp/form/mail.cgi?id=webmaster02
            <ご登録内容の変更>
              https://www.bcj.or.jp/form/mail.cgi?id=bcjmailmagazine2
            <配信停止>
              https://www.bcj.or.jp/form/mail.cgi?id=bcjmailstop

------------------------------------------------------------------------
□発行元 一般財団法人日本建築センター https://www.bcj.or.jp/

〒101-8986 東京都千代田区神田錦町1-9

運営:一般財団法人日本建築センター 業務企画部
TEL :03-5283-0463 FAX:03-5281-2822

========================================================================
(C)2004 The Building Center of Japan(BCJ)


2018年3月 8日 13:08 |

アーカイブ
カテゴリ