一般財団法人 日本建築センター The Building Center of Japan

  • トップページ
  • >ニュース
  • >事業継続・防災拠点等となる建築物に係る機能継続に関する技術評定について、既存建築物も対象に拡大しました

事業継続・防災拠点等となる建築物に係る機能継続に関する技術評定について、既存建築物も対象に拡大しました

2019/06/11
  • 評価・評定
  • 重要
(一財)日本建築センター(BCJ)では、平成30年5月に「防災拠点等となる建築物に係る機能継続ガイドライン」が国土交通省住宅局において取りまとめられたことを受け、BCJ建築技術研究所長 久保哲夫(東京大学名誉教授)を委員長とする委員会を設け、事業継続・防災拠点等となる建築物に係る機能継続に関する技術評定を平成30年11月1日より実施しています。 令和元年6月7日に同ガイドラインについて、既存建築物が追加されたことを受け、BCJで実施の同技術評定においても既存建築物を対象に加えた技術評定を開始いたしました。 




 ガイドラインはこちら(国土交通省WEBサイトへ)


◇お問合わせ先

評定部構造課 TEL 03-5283-0465


ニュースに戻る