一般財団法人 日本建築センター The Building Center of Japan

一般財団法人日本建築センターメールマガジン -2019.7.4-

2019/07/04
  • メルマガ
■一般財団法人日本建築センター(BCJ)メールマガジン■
────────────────────>>>>> 2019.07.04発行
                          https://www.bcj.or.jp/
-----------------------------------------------------------------------------------
もうすぐ、小暑・大暑と暑さのピークを迎えます。
そろそろ暑気払いをしよう!という声も聞こえて来る時期ですね。
冷たい飲み物や食べ物を摂りすぎは、夏バテにも繋がるので注意が必要です。
江戸時代では、甘酒を暑気払いとして飲んでいたそうです。
飲む点滴とも言われているので、少し身体が疲れていると感じたときには
甘酒を飲んでリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

それでは、BCJメールマガジン7月号をお届けいたします。
===================================================
【 目 次 】
1■アセットマネジメントシステム認証業務を開始しました
2■事業継続・防災拠点等となる建築物に係る機能継続に関する技術評定、
  既存建築物にも対象を拡大
3■「建築SDGsガイドライン(概要紹介)」の公表
4■時刻歴応答建築物及び工作物の軽微な変更の取扱いについてのお知らせ
5■「IYSHハウジング・セミナー」実施及び参加者募集のお知らせ
6■講習会のご案内
7■機関誌「ビルデイングレター 2019.6月号」を発行しました
8■採用情報
9■2019年度情報交流会新規会員募集のご案内
10■国土交通省関連情報:改正建築基準法が6月25日から全面施行
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1■アセットマネジメントシステム認証業務を開始しました
…………………………………………………………………………………………………
アセットマネジメントシステムとは、組織が所有・管理するアセット(建築物等の
資産)を中期的な視点からライフサイクル全体にわたって効率的かつ効果的に維持
管理・運営する仕組みです。

〇主な認証対象
システム審査部では、次のような建築物を所有、管理し、中期的に維持管理、運営
する組織とその事業が主な対象となっています。
・公営住宅
・庁舎、宿舎等の官庁施設、公共ホール、公共図書館等の施設
・民間分譲マンション、賃貸マンション、ホテル等

まずはご相談下さい。お待ちしております。

◇詳細はこちら
https://www.bcj.or.jp/iso/iso55001/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2■事業継続・防災拠点等となる建築物に係る機能継続に関する技術評定、
  既存建築物にも対象を拡大
…………………………………………………………………………………………………
平成30年5月に「防災拠点等となる建築物に係る機能継続ガイドライン」が国土交
通省住宅局において取りまとめられたことを受け、BCJ建築技術研究所長 久保哲夫
(東京大学名誉教授)を委員長とする委員会を設け、事業継続・防災拠点等となる
建築物に係る機能継続に関する技術評定を平成30年11月1日より実施しています。 
令和元年6月7日に同ガイドラインに既存建築物が追加されたことを受け、BCJで実
施の同技術評定においても既存建築物を対象に加えました。 

◇詳細はこちら
https://www.bcj.or.jp/rating/bizunit/hyoutei/#section10
◇ガイドラインはこちら(国土交通省WEBサイト)
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/jutakukentiku_house_tk_000088.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3■「建築SDGsガイドライン(概要紹介)」の公表
…………………………………………………………………………………………………
「建築産業にとってのSDGs(持続可能な開発目標)-導入のためのガイドライ
ン-概要紹介(2019年5月)」といった資料を取りまとめ、公表しました。

本資料は、書籍「建築産業にとってのSDGs(持続可能な開発目標)-導入のための
ガイドライン-」(2019年2月発行)の概要を50枚程度のスライドに取りまとめた
ものです。

◇概要紹介資料のダウンロードはこちら
https://www.bcj.or.jp/form/sdgs-gaiyou/
◇書籍の購入はこちら
https://www.bcj.or.jp/publication/detail/111/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4■時刻歴応答建築物及び工作物の軽微な変更の取扱いについてのお知らせ
…………………………………………………………………………………………………
令和元年7月1日以降、時刻歴応答建築物及び工作物の新規申請(既評価受付済み案
件、既認定案件を除く)案件から、建築基準法第20条第1項第一号等の認定に係る
性能評価の軽微な変更の取扱が変わります。

◇詳細は下記のサイトをご参照下さい。
https://www.seinokyo.jp/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
5■「IYSHハウジング・セミナー」実施及び参加者募集のお知らせ
…………………………………………………………………………………………………
IYSHハウジング・セミナーは、国際居住年(IYSH)記念事業のひとつとして、開発
途上国等から来日している留学生及び研修生を対象に、日本の住宅・都市整備に関
する講義、見学、意見交換、レポート発表等を行うプログラムです。

令和元年度は、9月9日(月)~9月13日(金)に実施します。
現在参加者を募集しておりますのでぜひご応募ください。

多数のご応募をお待ちしております。

応募締切:7月12日(金)

◇昨年の様子、募集案内の掲載はこちら
https://www.bcj.or.jp/international/training/training02/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
6■講習会のご案内
…………………………………………………………………………………………………
│2019年度 BCJ技術セミナー「構造設計シリーズ/RC造・S造・木造編」
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――
(1)RC造編(基礎1~3コース)
RC造の構造設計方法の理解と基本的実務の習得を目標に、耐震設計の考え方
や構造計算の手順について講義と演習を行います。
◇詳細はこちら
https://www.bcj.or.jp/upload/seminar/536-2.pdf

<基礎1コース>  許容応力度計算(2日間)
12月24日(火)~25日(水)09:30~17:00 東京第2回
◇お申し込みはこちら
基礎1コース https://www.bcj.or.jp/seminar/detail/536/

<基礎2コース>  保有水平耐力計算(2日間)
7月29日(月)~30日(火)10:00~17:00 東京
8月8日 (木)~9日 (金)10:00~17:00 大阪
◇お申し込みはこちら
基礎2コース  https://www.bcj.or.jp/seminar/detail/537/

<基礎3コース>  限界耐力計算(1日)
7月31日(水)10:00~17:00 東京
◇お申し込みはこちら
基礎3コース  https://www.bcj.or.jp/seminar/detail/538/
※基礎1コースと基礎2・3コースの開始時刻が異なりますので、ご注意下さい。

(2)S造編(基礎1・2コース)
S造の構造設計方法の理解と基本的実務の習得を目標に、耐震設計の考え方や
構造計算の手順について講義と演習を行います。
◇詳細はこちら
https://www.bcj.or.jp/upload/seminar/547.pdf

<基礎1コース>  S造の許容応力度計算について
2019年9月17日 (火)~18日(水)10:00~17:00 東京
2019年10月11日(金)~12日(土)10:00~17:00 大阪
◇お申し込みはこちら
https://www.bcj.or.jp/seminar/detail/547/

<基礎2コース>  S造の保有水平耐力計算について
2019年10月9日(水)~10日(木)10:00~17:00 東京
2019年11月1日(金)~2日 (土)10:00~17:00 大阪
◇お申し込みはこちら
https://www.bcj.or.jp/seminar/detail/548/
※「荷重拾い」等構造計算における初歩的な計算段階から取り組んでみたいという
方には、RC造編基礎1コースからの受講をお勧めします。

(3)木造編(基礎2コース)
木造の構造設計方法の理解と基本的実務の習得を目標に講義と演習を行う2日
間セミナーです。
<基礎2コース>  中大規模木造
(大断面集成材ラーメン構造)
8月26日(月)~27日(火)10:00~17:00 東京
◇詳細はこちら
https://www.bcj.or.jp/upload/seminar/540.pdf
◇お申し込みはこちら
https://www.bcj.or.jp/seminar/detail/540/
※「基礎2コース」は、木造ながらS造やRC造と同じレベルの構造計算に
関する知識が求められます。ルート1~2までの計算方法について、
ご理解の上ご受講下さい

(4)住宅の基礎構造編
戸建て住宅の地盤の考え方から基礎、布基礎の構造設計等の講義と計算演習を行う
2日間のセミナーです。
11月19日(火)~20日(水)10:00~17:00 東京
◇詳細はこちら
https://www.bcj.or.jp/upload/seminar/552.pdf
◇お申し込みはこちら
https://www.bcj.or.jp/seminar/detail/552/

…………………………………………………………………………………………………
│BCJ技術セミナー「設備設計シリーズ/空調設備編」
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――
空気線図の作成から空気搬送設備、水搬送設備の設計及び熱負荷計算ツールによる
演習、個別分散空調システムの機種選定、エネルギー消費量性能計算プログラム
を用いた計算演習を行います。
本セミナーの講義のねらいと概要を掲載していますので、ご確認の上お申し込み
下さい。
◇概要はこちら
https://www.bcj.or.jp//upload/src/1kuutyousirabasu.pdf

10月29日(火)~30日(水)09:30~17:30 東京
◇詳細はこちら
https://www.bcj.or.jp/upload/seminar/549.pdf
◇お申し込みはこちら
https://www.bcj.or.jp/seminar/detail/549/

…………………………………………………………………………………………………
│BCJ技術セミナー「設備設計シリーズ/電気設備編(パート1・2)
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――
電気設備の基本、照明設備、受変電・動力・幹線設備、防災・防犯・情報通信設備
避雷(雷保護)設備等について
◇詳細はこちら
https://www.bcj.or.jp/upload/seminar/550.pdf

<パート1>  電気設備の基本、照明設備等
11月13日(水)~14日(木)10:00~17:00 東京
◇お申し込みはこちら
https://www.bcj.or.jp/seminar/detail/550/

<パート2>  受変電・動力・幹線設備、防災・防犯・情報通信設備
       避雷(雷保護)設備等
12月4日(水)~5日 (木)10:00~17:00 東京
◇お申し込みはこちら
https://www.bcj.or.jp/seminar/detail/551/
※パート1、パート2は、別々にお申し込み下さい。
また、どちらか一方のみの受講も可能です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
7■機関誌「ビルデイングレター 2019.6月号」を発行しました
…………………………………………………………………………………………………
6月号に掲載している主な記事は、次のとおりです。

【連載1】
鉄筋コンクリート構造の技術的変遷
連載にあたって
鉄筋コンクリート造の歴史、特徴

【連載2】
「海外諸都市における既存建築物の利活用による都市更新の広がり」の
連載にあたって
コンパクトな都市の更新
コペンハーゲン(デンマーク)その1

【法令情報】
○建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律の一部を改正する法律について
○建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律の一部を改正する法律(令和元年
  法律第4号)
○「現場打コンクリートの型わく及び支柱の取り外しに関する基準及び建築物の基礎、
  主要構造部等に使用する建築材料並びにこれらの建築材料が適合すべき日本工業規
  格又は日本農林規格及び品質に関する技術的基準を定める件」の一部改正について

【BCJニュース】
非常用EV乗降ロビー等及び特別避難階段付室等の防排煙性能に係る性能評価のご案内

◇6月号の目次はこちら
https://www.bcj.or.jp/upload/exchange/building_letter/2019/bltr642.pdf

◇ビルデイングレターは、情報交流会会員のみなさまに毎月お届けしています。
https://www.bcj.or.jp/exchange/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
8■採用情報
…………………………………………………………………………………………………
下記のとおり募集しています。

□本部:
 正規職員(構造判定部 構造計算適合性判定員):1名
 正規職員(建築確認検査員 構造担当):1名
 正規職員(建築構造技術系):1名

□大阪事務所:
 正規職員(大阪事務所 構造計算適合性判定員):1名
 正規職員(大阪事務所 構造計算適合性判定補助員):1名

◇詳細はこちら
https://www.bcj.or.jp/guidance/recruit/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
9■2019年度情報交流会新規会員募集のご案内
…………………………………………………………………………………………………
情報交流会の正会員は、以下の特典があります。
(1)機関誌(ビルデイングレター)を毎月お届けします
(2)BCJ主催の講習会・セミナーの受講料が割引価格となります
(3)BCJ発行・編集・企画の書籍を割引価格で購入できます
(4)建築技術見学会等のイベントに参加できます

◇情報交流会の詳細・お申し込みはこちら
https://www.bcj.or.jp/upload/exchange/koryukai.pdf

◇ビルデイングレターの見本誌のご請求はこちら
https://www.bcj.or.jp/exchange/building_letter/#section04

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
10■国土交通省関連情報
    改正建築基準法が6月25日から全面施行されています
…………………………………………………………………………………………………
昨年6月27日に公布された建築基準法の一部を改正する法律(平成30年法律第67号)
の施行に関し、施行期日を定める政令及び関係政令の整備等に関する政令が、
6月14日に閣議決定され、6月25日から全面施行されています。
(なお、一部については、昨年9月25日に施行されています。)

◇詳細は下記のサイトをご参照下さい。
http://www.mlit.go.jp/report/press/house05_hh_000789.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
本メールマガジンは、BCJウェブサイトでご登録いただいた方及び一般財団
法人日本建築センターからの情報提供をご希望された方にお送りしています。

本メールマガジンに関するご意見・ご感想・ご質問、ご登録いただいた内容
の変更、配信を希望されない場合のお手続きは、次のURLからお願いします。

          <ご意見・ご感想・ご質問>
            https://www.bcj.or.jp/form/webmaster02/
          <ご登録内容の変更>
            https://www.bcj.or.jp/form/bcjmailmagazine2/
          <配信停止>
            https://www.bcj.or.jp/form/bcjmailstop/

…………………………………………………………………………………………………
□発行元 一般財団法人日本建築センター https://www.bcj.or.jp/
〒101-8986 東京都千代田区神田錦町1-9
運営:一般財団法人日本建築センター 業務企画部
TEL :03-5283-0463 FAX:03-5281-2822
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
(C)2004 The Building Center of Japan(BCJ)

ニュースに戻る