一般財団法人 日本建築センター The Building Center of Japan

一般財団法人日本建築センターメールマガジン -2019.11.7-

2019/11/07
  • メルマガ
■一般財団法人日本建築センター(BCJ)メールマガジン■
────────────────────>>>>> 2019.11.07発行
                          https://www.bcj.or.jp/
------------------------------------------------------------------------------
もうすぐ、立冬です。冬の足音が聞こえてくる季節です。
寒い日に食べたくなるお鍋のシーズンも開幕ですね。
本日11月7日は、語呂合わせで「いい鍋の日」とも言われているそうです。
今では「トマトチーズ鍋」や「塩レモン鍋」等の少し変わった種類のお鍋も
流行っているとか。
栄養満点のお鍋を食べて、来る冬に向けて万全の体調に整えていきましょう。

それでは、BCJメールマガジン11月号をお届けいたします。
=================================================
【 目 次 】
1■採用情報
2■講習会のご案内
3■機関誌「ビルデイングレター 2019.10月号」を発行しました
4■国土交通省関連情報
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1■採用情報
…………………………………………………………………………………………………
下記のとおり募集しています。

□本部:
正規職員(省エネ審査部 省エネ適合性判定員):1名
正規職員(確認検査部 建築確認検査員(意匠担当)):若干名
正規職員(確認検査部 建築確認検査の設備審査担当):若干名

□大阪事務所:
正規職員(大阪事務所 構造計算適合性判定補助員):1名

◇詳細はこちら
https://www.bcj.or.jp/guidance/recruit/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2■講習会のご案内
…………………………………………………………………………………………………
│「改訂-性能評価を踏まえた超高層建築物の構造設計実務-超高層・免震建築物
│の構造設計者が実際に行ってきた検討と判断を集大成-」講習会
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――
本講習会は、2002年に発行した「評定・評価を踏まえた高層建築物の構造設計
実務」を改訂し、今年7月に発行した本書を使用するものです。
主な改訂内容は以下の通りです。
・時刻歴応答解析に関する内容の充実
・制振構造の増強
・免震構造の章、特定天井に関する内容の追加
・長周期地震に関する技術資料とCFD(流体解析)に関する技術資料の追加
・設計例、検討例を更新追加
また、60m以下の中高層・中低層建築物の設計にも参考となる内容となっております。

※追加開催の予定はありませんので、この機会に是非ご受講下さい。

11月15日(金)10:00~16:20 東京
11月22日(金)10:00~16:20 大阪

◇詳細はこちら
https://www.bcj.or.jp/upload/seminar/563.pdf
◇お申し込みはこちら
https://www.bcj.or.jp/seminar/detail/563/

…………………………………………………………………………………………………
│技術セミナー「設備設計シリーズ/電気設備編(パート1・2)」
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――
本セミナーでは、多岐にわたる電気設備の設計について、設計の考え方と基本的
実務の習得を目標に講義と演習に取り組みながら学んでいきます。
また、従来では2日間の講習でしたが、受講者様のご要望に応えパート1・2の
講習と演習を各2日間(計4日間)に拡充したプログラムとなっております。

◇詳細はこちら
https://www.bcj.or.jp/upload/seminar/550.pdf

◇お申し込みはこちら
<パート1>電気設備の基本、照明設備等
11月13日(水)~14日(木)10:00~17:00 東京
https://www.bcj.or.jp/seminar/detail/550/

<パート2>受変電・動力・幹線設備、防災・防犯・情報通信設備、
      避雷(雷保護)設備等
12月4日(水)~5日 (木)10:00~17:00 東京
https://www.bcj.or.jp/seminar/detail/551/

※パート1・2は別々にお申込み下さい。1つのパートのみの受講も可能です。

…………………………………………………………………………………………………
│2019年度技術セミナー「「構造設計シリーズ/建築基礎構造編・RC造編・住宅の
│基礎構造編」
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――
(1)建築基礎構造編(基礎2コース)
基礎構造の構造設計方法の理解と基本的実務の習得を目標に杭基礎の設計や
既製コンクリート杭の設計例、場所打ち杭の設計例の講義と演習を行います。

<基礎2コース>  杭基礎の設計
11月18日(月)~19日(火)10:00~17:00 東京
◇詳細はこちら
https://www.bcj.or.jp/upload/seminar/557.pdf
◇お申し込みはこちら
基礎2コース  https://www.bcj.or.jp/seminar/detail/561/

(2)追加開催!RC造編(基礎1コース)
RC造建築物の構造設計方法の理解と基本的実務の習得を目標に、許容応力度計算に
ついての講義やRC造建築物の構造計算演習等を行います。

12月24日(火)~25日(水)09:30~17:00 東京第2回
◇詳細はこちら
https://www.bcj.or.jp/upload/seminar/536.pdf
◇お申し込みはこちら
https://www.bcj.or.jp/seminar/detail/536/

(3)住宅の基礎構造編
戸建て住宅の地盤の考え方から基礎、布基礎の構造設計等の講義と計算演習を行う
2日間のセミナーです。

11月19日(火)~20日(水)10:00~17:00 東京
◇詳細はこちら
https://www.bcj.or.jp/upload/seminar/552.pdf
◇お申し込みはこちら
https://www.bcj.or.jp/seminar/detail/552/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3■機関誌「ビルデイングレター 2019.10月号」を発行しました
…………………………………………………………………………………………………
10月号に掲載している主な記事は、次のとおりです。

【連載1】
鉄筋コンクリート構造の技術的変遷(第5回)
我が国における鉄筋コンクリート構造に関する構造規定の変遷(その3)
-2000年改正以降現在まで

【連載2】
海外諸都市における既存建築物の利活用による都市更新の広がり
近世歴史都市の更新  
コルドバ・セビリア・バルセロナ・サラマンカ・マドリッド(スペイン)

【日本建築センターによる分かりやすい改正法令のポイント】
日本建築センターが改正法令や国土交通省発出の技術的助言を取り纏めて
分かりやすく解説する平成30年6月公布建築基準法の一部を改正する法律
(平成30年9月25日施行、令和元年6月25日施行)の概要について その4(最終)

【法令ニュース】
〇建築基準法施行規則の一部を改正する省令について
〇「申請者が工場等において行う試験に立ち会い、又は工場等における指定建築
 材料の製造、検査若しくは品質管理を実地に確認する必要がある場合及びその
 費用を定める件」及び「建築物の耐震改修の促進に関する法律施行規則第23条
 第1項及び第2項の規定に基づき国土交通大臣が定める額を定める件」の一部
 を改正する告示について
〇建築物の基礎、主要構造部等に使用する建築材料並びにこれらの建築材料が
 適合すべき日本産業規格又は日本農林規格及び品質に関する技術的基準を定め
 る件の一部を改正する告示及び通知について
〇「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に係る法令について
〇「建築士の一部を改正する法律(平成30年法律第93号)」に係る法令について
 他

◇10月号の目次はこちら
https://www.bcj.or.jp/upload/exchange/building_letter/2019/bltr646.pdf

◇ビルデイングレターは、情報交流会会員のみなさまに毎月お届けしています。
https://www.bcj.or.jp/exchange/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4■国土交通省関連情報
…………………………………………………………………………………………………
│パブリックコメント(意見募集中案件)について
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――
防火・避難関係規定の合理化等に関する建築基準法施行令の一部を改正する
政令案の概要についての意見を募集しています。

案件番号:155190725 受付締切日:2019年11月23日

◇詳細は下記のサイトをご参照ください。
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=155190725&Mode=0

…………………………………………………………………………………………………
│国土交通省告示第763号について
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――
構造耐力上主要な部分である柱及び横架材に使用する集成材その他の木材の品質の
強度及び耐久性に関する基準を定める件等の一部を改正する告示(第763号)が
でました。

◇詳細は下記11月6日付け官報をご参照ください。
https://kanpou.npb.go.jp/20191106/20191106g00152/20191106g001520001f.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
本メールマガジンは、BCJウェブサイトでご登録いただいた方及び一般財団
法人日本建築センターからの情報提供をご希望された方にお送りしています。

本メールマガジンに関するご意見・ご感想・ご質問、ご登録いただいた内容
の変更、配信を希望されない場合のお手続きは、次のURLからお願いします。

          <ご意見・ご感想・ご質問>
            https://www.bcj.or.jp/form/webmaster02/
          <ご登録内容の変更>
            https://www.bcj.or.jp/form/bcjmailmagazine2/
          <配信停止>
            https://www.bcj.or.jp/form/bcjmailstop/

…………………………………………………………………………………………………
□発行元 一般財団法人日本建築センター https://www.bcj.or.jp/
〒101-8986 東京都千代田区神田錦町1-9
運営:一般財団法人日本建築センター 業務企画部
TEL :03-5283-0463 FAX:03-5281-2822
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
(C)2004 The Building Center of Japan(BCJ)

ニュースに戻る