トップページ > 評価・評定 > カテゴリー別メニュー > 構造安全性 > 個別建築物の構造安全性審査

個別建築物の構造安全性審査

BCJと建築物の構造安全性審査

BCJは、昭和40年、建築技術が急速に発展するなかで、新構造、新工法、新建築材料を用いた建築物の性能を当時の最高水準の知識により総合判定する機関として設立されました。設立後、直ちに高層建築物構造審査会、建築構造審査会(コンクリート系、鉄鋼系、木質系の各委員会)を設置して、高層建築物や特殊な材料を用いる構造方法に関して、旧建築基準法第38条に基づく認定のために必要な技術審査を開始しました。当初の審査案件としては、三井霞ヶ関ビルの建設を機に次々に計画される高層建築物、公団住宅の標準設計及び量産公営住宅等のプレハブ化工法等があります。その後、新宿の高層ビル群、東京都庁、ランドマークタワー等の超高層建築物の審査を行う一方で、巨大空気膜構造の東京ドーム、開閉式ドーム等の多様な特殊技術を組み合わせた建築物の審査を行ってきました。さらに、高層RC造及び免震建築物については、調査研究等を通じて関係業界とともに実現化に取り組み、その後数多くの審査を実施してきました。これまでに審査を行った高層建築物の件数は、約2000件に上っています。
BCJは、トップレベルの建築構造学識経験者による公平で、かつ信頼性の高い審査業務をご提供します。このような審査業務を通じて構造設計者の技術力の向上にもお役に立ちたいと考えております。

個別建築物の構造安全性に関する審査業務

審査業務は、建築基準法(性能評価業務)、住宅品確法に基づく業務(試験業務)と自主事業として行う業務(評定業務)とに分かれます。評定業務は、法的な規定はありませんが、建築物の構造安全性について説明するときの技術資料として利用していただくことができます。

性能評価業務(建築基準法関係)

建築基準法では、建築物の構造安全性を確認するため、いくつかの構造計算の方法が定められています。このうち、時刻歴応答解析は、技術的に高度な検証方法として位置付けられており、この方法によって建築物の安全性を確認するときには、国土交通大臣の認定を受ける必要があります。性能評価はこの大臣認定を受けるために必要な事前の審査を行うものです。高さが60mを超える超高層建築物は、この時刻歴応答解析を行うことが義務付けられていますが、これ以外の建築物においても、特殊な構造方法等を採用するときに時刻歴応答解析が用いられます。

個別建築物・工作物の性能評価の審査の流れを以下に示します。

個別建築物の性能評価の審査の流れ

  • 個別建築物の審査の流れ
  • 随時受付の審査の流れ(受付審査委員会のヒヤリングは省略可能となります)
  • 性能評価申請
  • 審査委員会(受付)
  • 部会
  • 審査委員会(報告)
  • 性能評価書発行
  • 国土交通大臣認定申請
  • 国土交通大臣認定

BCJでは、建築物の構造等に応じて次のとおり委員会を設け、審査を行っています。

  • 超高層建築物(高さが60mを超える建築物(免震構造を含む))
    • 超高層建築物審査委員会
  • 超高層建築物以外の建築物・高さが60mを超える工作物
    • コンクリート構造
      • コンクリート構造審査委員会
    • 鋼構造
      • 鋼構造審査委員会
    • 木構造
      • 木質構造審査委員会
    • 免震構造
      • 免震構造審査委員会

BCJにおいて性能評価を取得するメリット等

  1. 超高層建築物審査委員会は、月2回開催して受付と性能評価書の発行を行っています。これらにより、審査期間の大幅な短縮が可能です。
  2. 国土交通大臣認定申請手続きのお手伝いをいたします。
  3. 確認検査業務と性能評価業務を同時一体的に実施することにより、審査期間の短縮、申請手続きの合理化が図れます。

評定業務(BCJ自主業務)

BCJで行っている個別建築物の評定は、建築基準法及びその他の技術基準に照らして、その構造安全性について評価するものです。個別建築物の評定の審査の流れを以下に示します。(随時受付の場合、評定委員会のヒアリングは省略可能となります。)

個別建築物の評定の審査の流れ

  • 評定申込
  • 評定委員会(受付)
  • 部会
  • 評定委員会(報告)
  • 評定書発行

構造種別により、次のとおり専門の評定委員会を設けています。

  • コンクリート構造
    • コンクリート構造審査委員会
  • 鋼構造
    • 鋼構造審査委員会
  • 木構造
    • 木質構造審査委員会
  • 免震構造
    • 免震構造審査委員会
  • 基礎構造
    • 基礎構造評定委員会

BCJにおいて評定を取得するメリット等

  1. 評定の結果は、取引先への説明や確認申請等の際に、第三者機関が発行した技術資料として活用できます。
  2. 確認検査業務と評定業務を同時一体的に実施することにより、審査期間の短縮、申請手続きの合理化が図れます。

試験業務(住宅品確法関係)

住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づく住宅性能表示制度においては、表示すべき性能の評価は「評価方法基準」に基づいて行うこととなっていますが、超高層建築物など、基準が定められていないものについては、「評価方法基準」を補完するものとして、国土交通大臣が別に評価方法の認定を行うこととしており、これを「特別評価方法認定」といいます。この認定は、登録試験機関が行う「試験」に基づき行われます。なお、ここでいう「試験」とは、「試験、分析又は測定」のことを法律上省略して表現しているものです。
個別建築物(住宅)の審査の流れを以下に示します。

個別建築物(住宅)の審査の流れ

  • 超高層建築物の審査の流れ
  • 超高層建築物意外の建築物の審査の流れ(随時受付の場合、受付審査委員会のヒヤリングはありません)
  • 試験申請
  • 審査委員会(受付)
  • 部会
  • 審査委員会(報告)
  • 試験結果証明書発行
  • 国土交通大臣認定申請
  • 国土交通大臣認定

BCJでは、建築物の構造等に応じて次のとおり委員会を設け、審査を行っています。

  • 超高層建築物(高さが60mを超える建築物(免震構造を含む))
    • 超高層建築物審査委員会
  • 超高層建築物以外の建築物
    • コンクリート構造
      • コンクリート構造審査委員会
    • 鋼構造
      • 鋼構造審査委員会
    • 木構造
      • 木質構造審査委員会
    • 免震構造
      • 免震構造審査委員会

BCJにおいて試験を取得するメリット等

  1. 超高層建築物審査委員会は、月2回開催して受付と試験結果証明書の発行を行っています。また、その他の審査委員会についても、原則として受付を随時行い、直ちに審査を開始しています。これらにより、審査期間の大幅な短縮が可能です。
  2. 建築基準法の性能評価業務と試験業務を同時に申請いただくことにより、審査の合理化がはかれます。
  3. 住宅性能評価業務と試験業務を同時一体的に実施することにより、審査期間の短縮、申請手続きの合理化が図れます。

担当委員会チャート

BCJで行っている個別建築物の性能評価・評定において、審査・評定委員会は構造種別等により異なります。それぞれの該当する審査・評定委員会は次のチャートをご参考ください。

担当委員会チャート

  • 個別建築物
    • 設計方法
      • 建築物の高さ
        • 超高層建築物構造審査委員会
      • 免震構造
        • 免震構造審査委員会
      • 3階以下の住宅
        • 構造種別
          • コンクリート構造審査委員会
          • 鋼構造審査委員会
          • 木質構造審査委員会
        • 構造種別
          • コンクリート系住宅構造審査委員会
          • 鋼系住宅構造審査委員会
          • 木質系住宅構造審査委員会
    • 第3者機関による審査の必要性
      • 免震構造
        • 免震構造評定委員会
      • 3階以下の住宅
        • 構造種別
          • コンクリート構造評定委員会
          • 鋼構造評定委員会
          • 木質構造評定委員会
        • 構造種別
          • コンクリート系住宅構造評定委員会
          • 鋼系住宅構造評定委員会
          • 木質系住宅構造評定委員会
アドビリーダーのダウンロードページ

PDFファイルをご覧いただくためにはアドビシステムズ社が無料配布しているAdobe® Reader™が必要です。お持ちでないかたはダウンロードしてご利用ください。

お問合せ先

一般財団法人日本建築センター
評定部

TEL:03-5283-0464
FAX:03-5281-2823

構造課

TEL:03-5283-0465
FAX:03-5281-2823

設備防災課

TEL:03-5283-0466
FAX:03-5281-2823

住宅課

TEL:03-5283-0467
FAX:03-5281-2823

営業時間:9:15~17:45
※土日・祝祭日・年末年始等を除く

お問合せ

本業務に関する苦情

  • 申請様式等のダウンロード
  • 手数料一覧
  • 委員会日程
  • 所在地
  • お問合せ先一覧
  • 大阪事務所
  • 講習会
  • 書籍販売
  • ビルデイングレター
  • メールマガジン
  • 採用情報