トップページ > 確認検査・住宅性能評価等 > 住宅性能評価 > 申請フロー > 建設住宅性能評価(新築住宅)の標準的なフロー

建設住宅性能評価(新築住宅)の標準的なフロー

建設住宅性能評価の標準的なフロー

フロー

事前相談

建設住宅性能評価に必要な事項について担当者と相談を行って下さい。

  • 申請に先立ち、住宅性能評価に必要な提出書類、スケジュール等について担当者と事前相談を行って下さい。
  • 建設住宅性能評価の内容に係わる事項については、評価員がいつでもご相談に応じますので、ご予約をお願いします。

申請

建設住宅性能評価申請書及び必要書類を提出して下さい。

  • 建設住宅性能評価に必要な書類のチェックを行います。なお、施工状況報告書の様式は当センター標準様式を定めておりますのでご利用下さい。
  • 建設住宅性能評価に必要な書類が提出された後、後日承諾書及び建設住宅性能評価料金請求書を送付いたします。

承諾書の発行

承諾書の受取。

  • 承諾書の内容をご確認下さい。
  • 建設住宅性能評価料金は指定日までにBCJ指定口座にお振込み下さい。
    注)料金の納入がない場合は、「建設住宅性能評価書」の交付ができないことがありますのでご注意下さい。

建設住宅性能評価

以下の各検査対象工程に達する14日前までにご連絡下さい。

  1. 基礎配筋工事の完了時
  2. 最下階から数えて2階の床の躯体工事完了時
  3. 最下階から数えて3に7の自然倍数を加えた階の床の躯体工事完了時
  4. 屋根工事の完了時
  5. 内装下地張りの直前の工事の完了時(3,4の検査日に行うことが可能です。)
  6. 竣工時
  • 検査は前記の1~6の各検査対象工程ごとに行いますので、各検査の都合のよい日時を各14日前までに電話等でご連絡下さい。
    ご相談のうえ都合のよい日時に検査を実施します。
  • 各検査日時が確定しましたら各検査日の7日前までに各工程に応じた施工状況報告書を提出して下さい。
  • 検査当日は、8で提出された施工状況報告書に追記等がある場合は当日現場で評価員に提出して下さい。
    また、各検査当日に必要に応じて工事写真記録、施行図、納品書、品質管理記録等の施工関連図書を現場事務所にご準備下さい。なお、各検査時にお立ち会い下さい。
  • 各検査時に設計住宅性能評価書と異なる箇所がある場合は、工事の修正又は変更設計住宅性能評価を申請して下さい。ただし、部分的な変更で評価基準との照合が容易にできる場合は必要ありません。

各検査対象工程ごとに、工事完了日の通知書及び施工状況報告書を提出して下さい。

各検査時にお立会い下さい。

検査報告書を受領して下さい。

  • 各検査終了後、検査結果を検査報告書により申請者あてに通知いたします。
  • 全ての検査が終了した後、検査済証交付を確認した上、建設住宅性能評価書を交付いたします。

建設住宅性能評価書の交付

建設住宅性能評価書の受取

  • 建設住宅性能評価書の内容をご確認下さい。

受領書の受取

受領書をご返送下さい。

  • 受領書に建設住宅性能評価書を受領した年月日及び申請者又は代理者をご記名・捺印の上、ご返送下さい。

お問合せ先

一般財団法人日本建築センター
確認検査部

TEL:03-5283-0473
FAX:03-5281-2825

大阪事務所

TEL:06-6264-7731
FAX:06-6264-7745

営業時間:9:15~17:45
※土日・祝祭日・年末年始等を除く

お問合せ

本業務に関する苦情

  • 申請様式等のダウンロード
  • 手数料一覧
  • 委員会日程
  • 所在地
  • お問合せ先一覧
  • 大阪事務所
  • 講習会
  • 書籍販売
  • ビルデイングレター
  • メールマガジン
  • 採用情報