一般財団法人 日本建築センター The Building Center of Japan

建設技術審査証明(建築技術)

一般財団法人日本建築センター(BCJ)は、「建設技術審査証明協議会」の会員として建設技術審査証明事業(建築技術)を実施しています。
建設技術審査証明事業とは、民間で開発された新しい建設技術の活用促進に寄与することを目的とし、依頼された新技術に関して「技術審査」、「証明」、「普及活動」を行うものです。(担当:認証部)
「審査章」

お知らせ

建設技術審査証明事業(建築技術)とは

対象技術:

新たに開発された建築物、建築設備及び工作物に係わる建築技術で、次に掲げる技術を対象としています。

◆ 建築物等の施工、材料、部材、設備、器具、設計、計画、構法、維持管理、検査等に係わる技術
◆ 既存建築物等の維持保全、改修及び解体のための機械、設備、器具、調査、材料、工法等に係わる技術

審査証明の方法:

当該技術の特徴や優位性に関する開発目標を掲げて頂くと共に、その開発目標に到達していることを確認するために自ら実施した実験や検討の内容を学識経験者で構成される審査委員会で客観的に審査します。

特徴

規程類・申請要領・各種様式(ダウンロード)

申込要領、様式、規程類をご提供しております。それぞれダウンロードをしてご利用ください。

※:「アスベスト粉じん飛散防止処理技術」、「地盤改良工法」及び「防食技術」につきましては、別途、本申込要領を補足説明する「申込みの手引き」を用意しておりますので、事務局までお問い合わせください。

No. 申込要領等 ファイル
1 建設技術審査証明事業(建築技術) 申込要領
 
No. 規程類(申込要領と併せて必ずお読みください) ファイル
1 建設技術審査証明事業(建築技術)業務規程  
2 建設技術審査証明事業(建築技術)業務約款  
3 建設技術審査証明事業(建築技術) 業務手数料規程  
No. 様式 ファイル
1 審査証明依頼書
 
2 技術概要説明書
 
3 指摘事項回答書
 

標準的な手続きの流れ

受付審査基準を満足した技術の審査の流れは次のとおりです。詳細につきましては、「建設技術審査証明事業(建築技術) 申込要領」をご覧下さい。ご不明の点があれば、下記お問い合わせ先までご連絡下さい。

標準的な手続きの流れ

PDFファイルをご覧いただくためにはアドビシステムズ社が無料配布しているAdobe® Reader™が必要です。お持ちでないかたはダウンロードしてご利用ください。

評価・評定に戻る