一般財団法人 日本建築センター The Building Center of Japan

これから開催される講習会

【重要なお知らせ 2020.6.1】
(一財)日本建築センター主催(共催含む)の講習会における新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みについて

 平素より日本建築センターが開催する講習会・セミナー(以下、「講習会等」)をご受講いただき誠にありがとうございます。
 当財団では、現在、新型コロナウイルス感染症への対策として、お客様及び講師を含む関係者の安全を第一に考え、従来の対面式による講習会の開催を見合わせておりました。
 このような中、5月25日付けで緊急事態宣言が全国的に解除されるとともに、イベント開催制限の段階的な緩和の目安(基準)や関係団体のガイドライン等も示されたことから、今後、以下の取り組みを行いながら、対面式の講習会等を開催してまいりたいと考えております。
 お客様にはご不便やご面倒をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

■講習会等の安全・安心への取り組み
〔講習会等の収容人数〕
・会場定員に対する収容率は、50%以内とします。
・収容人数の上限は、100人以下とします。
〔体温測定と健康状態の確認〕
○お客様に対する取り組み
・受講されるお客様に対し、体温測定と体調確認を実施します。
○講師、運営職員に対する取り組み
・全ての講師、運営職員に対し、体温測定と体調確認を実施します。
〔手洗い・うがい・手指の消毒〕
○お客様に対する取り組み
・受講されるお客様は、手指の消毒をお願いします。会場施設内に消毒液を設置します。
○講師、運営職員に対する取り組み
・全ての講師・運営職員に対し、手洗い・うがい・手指の消毒を励行します。講師、職員エリアにも消毒液を設置します。
〔マスクの着用〕
・全ての講師・運営職員はマスクを着用しております。また、お客様におかれましても、マスク着用にご協力をお願いします。マスクをご持参されていない場合は、当方にてマスクを準備しておりますのでご利用いただくようお願いします。
〔消毒、清掃及び換気の強化〕
・講習会場における机等の消毒、清掃及び換気を会場管理者と連携して定期的に行います。
・お客様におかれましては、会場への入場時、休憩時間後の再入場時など都度、手指の消毒をお願いします。(講習会場出入口の近くに消毒液を備え付けます。)
〔座席の指定、配置について〕
・座席は指定席とさせていただきます。
・座席配置は密にならないよう1名ずつ間隔をとって設けるように致します。
〔ソーシャルデイスタンスの確保〕
・受付では、お客様と運営職員の対面接触を軽減するよう飛沫感染防止シールドの設置又はフェイスシールドの着用により、応対させていただきます。
・入場受付での整列時では、お客様同士の間隔を空ける取り組みを行います。
・受付での整列時やエレベーターご利用時にはソーシャルディスタンスの確保にご協力下さい。
・講習会資料等の配布物等の直接手渡しは行いません。事前に机の上に置くか、指定場所に置いた資料等を各自お取りいただくことと致します。
・原則として、受付における現金等の取扱いは行いません。ただし、必要な場合はキャッシュトレイにより直接手渡しのないように行います。

■お客様へのお願い
〔ご来場前〕

・せきなどの風邪症状、体温37.5度以上の発熱、その他体調がすぐれない場合は、ご来場をご遠慮下さい。(既にご入金いただいている方には返金します。)
・ご来場の際には、必ずマスクの着用にご協力下さい。
〔ご来場時〕
・会場受付手前にて、必ず手指消毒にご協力下さい。
・受付前での検温、体調確認にご協力下さい。
(体温37.5度以上のお客様、せき症状をお持ちのお客様、体調の悪いお客様のご受講はご遠慮いただきます。既にご入金いただいている方には返金します。)
・会場施設各所に消毒液を設置しておりますので、適時手指の消毒をお願いします。
〔感染者が発生した場合の公的機関への個人情報の提供について〕
・講習会中又は終了後に感染が疑われる者が発生した場合、保健所等の公的機関による聞き取り等への協力のため、氏名、ご所属、連絡先等の個人情報を同公的機関に提供する場合がありますので予めご承知下さい。

以上、ご不明な点がある場合には、下記、講習会担当係までご連絡下さい。
<お問い合わせ先>
(一財)日本建築センター情報事業部 講習会係 草原、岡田
 電話:03-5283-0477 FAX:03-5281-2828

■NEW!WEB版動画講習会「2018年版冷間成形角形鋼管設計・施工マニュアル」のご案内

 日本建築センターでは、前回の講習会開催以降にマニュアルを購入された方等からマニュアルの概要について
理解したいというご要望をいただいたこと、また、引き続き当該マニュアルをはじめて購入される方が多いことから、
2018年度に開催された講習会の内容を基に制作した動画による講習会を開催することと致しました。
今回のWEB版講習会は会場と同じ臨場感でご受講いただけます。また、スライド資料も直接ダウンロード可能です。
このWEB版動画講習会は建築CPD情報提供制度認定プログラムとなっておりますので、通常の講習会と同じように
受講された方には同CPDのポイント(2単位)が付与されます。なお、視聴の前にかならず下記、WEB版動画講習会のご案内を
ご確認のうえ、ご受講くださいますようお願い申し上げます。
  WEB版動画講習会の操作方法はこちら   
  講習会概要はこちら 

 ■こんな方に最適のセミナーです。
  “前回2018年版冷間マニュアル講習会に参加できなかったが機会があれば受講したい”
  “都市圏以外の遠隔地在住なので、東京、大阪中心で開催の講習会に参加できない”
  “建築CPDポイントを取得したいが仕事の都合でなかなか講習会に行けない”
  “最近2018年版マニュアルを購入したが、新しく改訂された内容などを知りたい”
  “マニュアルを購入したが直接執筆者から説明してもらえる講習会を要望していた”

 ■WEB版動画講習会の受講条件
  本WEB版動画講習会を受講するためにはインターネットから動画を視聴できる環境が必要です。
  (インターネットが接続されたPC、タブレット端末又はスマートフォン)
 ■主催(一財)日本建築センター
 ■動画システム (公財)建築技術教育普及センター
 ■受講料(クレジットによる決済のみとなります。)
  プログラム1(改訂概要+設計編) 4,000円(税込)
  プログラム2(改訂概要+施工編) 4,000円(税込)
 ■テキスト (受講される前にご準備ください。)
  「2018年版 冷間成形角形鋼管設計・施工マニュアル」(発行 日本建築センター)
   *日本建築センター、全国の書店でご購入できます。
    テキストの購入はこちら
  
 以上、この機会に是非WEB版動画講習会をご受講いただけますようご案内申し上げます。

◆(一財)日本建築センター講習会開催(予定)のご案内はこちら
https://www.bcj.or.jp/upload/src/1kousyuukaisukejuuru.pdf

  • 技術セミナー「やさしく学べる建築法規シリーズ/建築物の防火・避難施設編」

    2020年9月3日(木)~2020年9月11日(金)

    大阪 / 東京

  • 技術セミナー「構造設計シリーズ/木造編(基礎2コース)」

    2020年9月14日(月)~2020年9月15日(火)

    東京

  • 技術セミナー「構造設計シリーズ/木造編(基礎1コース)」

    2020年9月24日(木)~2020年9月25日(金)

    東京

  • WEB版講習会「2018年版 冷間マニュアル (改訂概要・設計編・施工編) 」

    2021年3月31日(水)

    全国

トップページに戻る