トップページ >  書籍販売

書籍リスト

事務所移転により、2011年11月7日(月)から住所と連絡先が変更となりました。
(住所と連絡先)
〒101-8986 東京都千代田区神田錦町1丁目9番地
情報事業部:電話03-5283-0477 FAX03-5281-2828

出版物や講習会のテキスト等を販売しています。ご注文いただいた出版物はヤマト運輸の代引き(書籍のお届けと引き替えに書籍代金と送料を配達員にお支払いいただくシステム)でお届けいたします。
代引きでのお支払が困難な場合は、右記の「お問合せ先」宛にご連絡ください。



「年末年始の書籍販売について」
■カウンター販売■ 12月27日(土)~1月4日(日)は休業いたします。
■通信販売■ インターネット、FAXとも、ご注文は24時間随時受け付けております。
年末年始の書籍の発送については、下記をご覧ください。

(1)年内の受取りをご希望の場合は、12月24日(水)までにお申し込みください。25日(木)に発送の手配をいたします。
(★配送事情によりお届けが遅れる場合がございますので、余裕を持ってお申し込みください。)
(2)12月25日(木)以降にお申込みいただいた書籍は、新年1月5日(月)以降の発送の手配となります。

新刊

住宅性能表示制度 1設計住宅性能評価マニュアル(新築住宅)2016NEW 住宅性能表示制度 1設計住宅性能評価マニュアル(新築住宅)20164,114円 / 情報交流会正会員価格(税込):3,700円
平成28年1月に改正された住宅性能表示制度について、「建築物のエネルギー消費性能向上に関する法律の制定に伴う改正」、「既存住宅に関する基準追加(劣化の軽減、温熱・一次エネルギー消費量)」等を網羅して解説しています。

新築住宅の設計住宅性能評価について、具体的に評価のポイントを掲げながら評価基準を解説しています。性能表示別にチェックシートも掲載しています。評価者がどのような視点と手順で評価するのかを理解できます。

書店、官報販売所、東京都建築士会、大阪府建築家協同組合でお取りしています。

お申込者が【情報交流会正会員(Eで始まる会員番号)】の場合、送料は一律300円のサービス価格となります。※ご注文確定後に自動的にお送りする返信メールの送料はサービス価格となっておりません。ご了承下さい。


日本住宅性能表示基準・評価方法基準技術解説(新築住宅)2016NEW 日本住宅性能表示基準・評価方法基準技術解説(新築住宅)20168,228円 / 情報交流会正会員価格(税込):7,400円
平成28年1月に改正された住宅性能表示制度について、「建築物のエネルギー消費性能向上に関する法律の制定に伴う改正」、「既存住宅に関する基準追加(劣化の軽減、温熱・一次エネルギー消費量)」等を網羅して解説しています。

住宅性能表示を活用するための必須ツールです。長期優良住宅の申請にも役立ちます。
新築住宅の様々な性能の指標となる住宅性能表示基準とその評価方法基準について解説しています。新築住宅の設計や購入の際にも参考となります。各等級を的確に理解するのならまずはこの1冊を。

書店、官報販売所、東京都建築士会、大阪府建築家協同組合でお取り扱いしています。

お申込者が【情報交流会正会員(Eで始まる会員番号)】の場合、送料は一律300円のサービス価格となります。※ご注文確定後に自動的にお送りする返信メールの送料はサービス価格となっておりません。ご了承下さい。>


住宅性能表示制度 2建設住宅性能評価マニュアル(新築住宅)2016 NEW 住宅性能表示制度 2建設住宅性能評価マニュアル(新築住宅)2016 5,142円 / 情報交流会正会員価格(税込):4,620円
平成28年1月に改正された住宅性能表示制度について、「建築物のエネルギー消費性能向上に関する法律の制定に伴う改正」、「既存住宅に関する基準追加(劣化の軽減、温熱・一次エネルギー消費量)」等を網羅して解説しています。

新築住宅の建設住宅性能評価について、施工段階に応じて検査・確認事項を解説しています。性能表示別にチェックシートも掲載しています。評価者がどのような視点と手順で評価するのかを理解できます。

書店、官報販売所、東京都建築士会、大阪府建築家協同組合でお取り扱いしております。

お申込者が【情報交流会正会員(Eで始まる会員番号)】の場合、送料は一律300円のサービス価格となります。※ご注文確定後に自動的にお送りする返信メールの送料はサービス価格となっておりません。ご了承下さい。


住宅性能表示制度 3評価申請書作成の手引き(新築住宅)2016NEW 住宅性能表示制度 3評価申請書作成の手引き(新築住宅)20162,057円 / 情報交流会正会員価格(税込):1,850円
平成28年1月に改正された住宅性能表示制度について、「建築物のエネルギー消費性能向上に関する法律の制定に伴う改正」、「既存住宅に関する基準追加(劣化の軽減、温熱・一次エネルギー消費量)」等を網羅して解説しています。

設計・建設住宅性能評価の申請について、「一戸建ての木造軸組住宅」、「鉄筋コンクリート造の共同住宅」などの具体例を掲載しています。これらを参考にすれば、申請書の書き方がすぐにわかります。

書店、官報販売所、東京都建築士会、大阪府建築家協同組合でお取り扱いしております。

お申込者が【情報交流会正会員(Eで始まる会員番号)】の場合、送料は一律300円のサービス価格となります。※ご注文確定後に自動的にお送りする返信メールの送料はサービス価格となっておりません。ご了承下さい。


住宅性能表示制度 建設住宅性能評価解説 (既存住宅・現況検査)2016NEW 住宅性能表示制度 建設住宅性能評価解説 (既存住宅・現況検査)201612,343円 / 情報交流会正会員価格(税込):11,100円
平成28年1月に改正された住宅性能表示制度について、「建築物のエネルギー消費性能向上に関する法律の制定に伴う改正」、「既存住宅に関する基準追加(劣化の軽減、温熱・一次エネルギー消費量)」等を網羅して解説しています。

既存住宅のひび割れや欠損などの劣化状況を把握するための現況検査をカラー写真などを用いて詳しく解説しています。現況検査の手順や評価基準がわかります。

書店、官報販売所、東京都建築士会、大阪府建築家協同組合でお取り扱いしています。

お申込者が【情報交流会正会員(Eで始まる会員番号)】の場合、送料は一律300円のサービス価格となります。※ご注文確定後に自動的にお送りする返信メールの送料はサービス価格となっておりません。ご了承下さい。>


日本住宅性能表示基準 評価方法基準技術解説(既存住宅・個別性能)2016NEW 日本住宅性能表示基準 評価方法基準技術解説(既存住宅・個別性能)20162,057円 / 情報交流会正会員価格(税込):1,850円
平成28年1月に改正された住宅性能表示制度について、「建築物のエネルギー消費性能向上に関する法律の制定に伴う改正」、「既存住宅に関する基準追加(劣化の軽減、温熱・一次エネルギー消費量)」等を網羅して解説しています。

既存住宅の劣化事象をはじめとるする住宅性能表示基準と評価方法基準をわかりやすく解説しています。既存住宅の売買やリフォームの際にも参考となります。

書店、官報販売所、東京都建築士会、大阪府建築家協同組合でお取り扱いしています。

お申込者が【情報交流会正会員(Eで始まる会員番号)】の場合、送料は一律300円のサービス価格となります。※ご注文確定後に自動的にお送りする返信メールの送料はサービス価格となっておりません。ご了承下さい。


英訳建築基準法令集(CD-ROM) 2016年5月発行版 The Building Standard Law of Japan on CD-ROM May 2016NEW 英訳建築基準法令集(CD-ROM) 2016年5月発行版 The Building Standard Law of Japan on CD-ROM May 201610,800円 / 情報交流会正会員価格(税込):9,720円
2015(平成27)年1月1日時点で施行されている次の建築基準法令等の英訳版です。
******* 【内 容】********
建築基準法、建築基準法施行令、建築基準法施行規則(別記様式を除く)、建築基準法に基づく指定資格検定機関等に関する省令(別記様式を除く)、建築基準法に基づく建設省・国土交通省告示(90)、グロッサリー

本法令集は日本の建築基準法及び関係施行令・規則・告示等の英訳版です。閲覧ソフトの機能を利用し、条文番号やキーワード等による検索が可能です。

建築基準法の概要を紹介する「Introduction to the Building Standard Law」も収録していますので、日本の建築基準を理解したい海外の方、日本の建築基準を海外の方に紹介したい日本の方にお役立ていただけます。

書店、官報販売所、東京都建築士会、大阪府建築家協同組合でお取り扱いしております。

お申込者が【情報交流会正会員(Eで始まる会員番号)】の場合、送料は一律300円のサービス価格となります。
※ご注文確定後にお送りする自動返信メールの送料は、サービス価格となっておりませんのでご了承下さい。


BCJ Books-10 構造計算適合性判定を踏まえた建築物の 構造設計実務のポイントNEW BCJ Books-10 構造計算適合性判定を踏まえた建築物の 構造設計実務のポイント3,780円 / 情報交流会正会員価格(税込):3,400円
 日本建築センターが、これまで構造計算適合性判定を行った事例を踏まえ、構造設計者が知っておくべきポイントをまとめました。
・モデル化や工学的判断など、法令に明記されていない事項の妥当性をどのように考えるべきか?
・設計の手戻りを最小限に抑え、スケジュール管理をしやすくするため、設計者が、設計図書作成の際に 注意すべき事項は?
など、工学的判断の対象となるモデル化、保有水平耐力計算、応力伝達などに関する構造設計の要点を詳しく解説しています。

書店、官報販売所、東京都建築士会、大阪府建築家協同組合でお取り扱いいたします。

お申込者が【情報交流会正会員(Eで始まる会員番号)】の場合、送料は一律300円のサービス価格となります。※ご注文確定後にお送りする自動返信メールの送料は、サービス価格となっておりませんのでご了承下さい。