一般財団法人 日本建築センター The Building Center of Japan

業務のご案内

一般財団法人日本建築センター(BCJ)は、2003年(平成15年)10月から住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)が証券化支援事業(買取型)を開始したことに伴い、住宅金融支援機構と協定を締結し、この支援事業に関連する「適合証明業務」を実施しております。 「適合証明業務」とは、住宅金融支援機構が買取を行う住宅ローン債権に係わる住宅の建設又は購入を行う方々の依頼により、当該住宅が住宅金融支援機構の定める基準に適合することを検査する業務です。

業務区域

日本全域

対象建築物

「確認検査業務」及び「住宅性能評価業務」と同様です。

手数料

適合証明業務手数料規程をご覧ください。
※2021年1月4日以後の申請から適用となります。

規程類

PDFファイルをご覧いただくためにはアドビシステムズ社が無料配布しているAdobe® Reader™が必要です。お持ちでないかたはダウンロードしてご利用ください。

フラット35適合証明に戻る