一般財団法人 日本建築センター The Building Center of Japan

一般財団法人日本建築センターメールマガジン -2019.9.5-

2019/09/05
  • メルマガ
■一般財団法人日本建築センター(BCJ)メールマガジン■
────────────────────>>>>> 2019.09.05発行
                          https://www.bcj.or.jp/
------------------------------------------------------------------------------
2019年の十五夜は9月13日(金)です。
十五夜は収穫祭や初穂祭の意味合いもあり、収穫できる喜びを分かち合ったり
労ったりする行事だったそうです。
お団子や季節のものをお供えし、収穫に感謝しながら頂く月見酒も風流です。
夏休みも終わり、全力で働く自分を労いながらゆっくり十五夜を楽しんで
みてはいかがでしょうか。

それでは、BCJメールマガジン9月号をお届けいたします。
=================================================
【 目 次 】
1■新刊書籍のご案内
2■講習会のご案内
3■採用情報
4■機関誌「ビルデイングレター 2019.8月号」を発行しました
5■2019年度情報交流会新規会員募集のご案内
6■国土交通省関連情報
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1■新刊書籍のご案内
…………………………………………………………………………………………………
│「性能評価を踏まえた超高層建築物の構造設計実務
│─超高層・免震建築物の構造設計者が実際に行ってきた検討と判断を集大成─」 
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――
構造設計実務者の皆様に大変ご好評を頂いておりました2002年発行の「評定・評価
を踏まえた高層建築物の構造設計実務」を改訂し発行しました。
【改訂版での追加ポイント】
・制振構造の内容の追加
・免震構造を新章として追加
・特定天井に関する内容の追加
・長周期地震に関する技術資料の追加
・CFD(流体解析)に関する技術資料の追加
・設計例、検討例の更新追加

◇講習会開催予定
10月から11月に東京・大阪で講習会を開催予定です。
決定次第HPに掲載しますので、ぜひご受講ください。

全国の書店又はBCJで注文・購入することができます。
◇価格:10,000円 (税抜)
◇ISBNコード:978-4-88910-179-9

◇書籍のご案内・FAXによるお申し込みはこちら
https://www.bcj.or.jp/publication/html/bcj_upload/product_file/120_01_koso-kosyukai.pdf
◇お申し込みはこちら
https://www.bcj.or.jp/publication/detail/120/

…………………………………………………………………………………………………
│住宅性能表示制度書籍2019年版発行のご案内
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2019年6月までに改正された内容を網羅して、下記書籍の2019年版を発行いた
しました。

全国の書店又はBCJで注文・購入することができます。
(1)日本住宅性能表示基準・評価方法基準技術解説(新築住宅)2019
◇価格:8,000円 (税抜)
◇ISBNコード:978-4-86458-215-5

(2)日本住宅性能表示基準 評価方法基準技術解説(既存住宅・個別性能)2019
◇価格:1,900円 (税抜)
◇ISBNコード:978-4-86458-216-2

(3)住宅性能表示制度 建設住宅性能評価解説 (既存住宅・現況検査)2019
◇価格:11,500円 (税抜)
◇ISBNコード:978-4-86458-217-9

(4)住宅性能表示制度 1設計住宅性能評価マニュアル(新築住宅)2019
◇価格:4,000円 (税抜)
◇ISBNコード:978-4-86458-218-6

(5)住宅性能表示制度 2建設住宅性能評価マニュアル(新築住宅)2019
◇価格:4,000円 (税抜)
◇ISBNコード:978-4-86458-219-3

◇書籍のご案内・FAXによるお申し込みはこちら
https://www.bcj.or.jp/publication/html/bcj_upload/product_file/115_01_seino2019_0001.pdf

◇お申し込みはこちら
https://www.bcj.or.jp/publication/?category_id=11

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2■講習会のご案内
…………………………………………………………………………………………………
│「改訂-2018年版建築物のための改良地盤の設計及び品質管理指針-
│  セメント系固化材を用いた深層・浅層混合処理工法-」
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――
本テキストの執筆者から直接詳細に解説する講習会を実施致します。

9月25日 (水)09:30~17:00 仙台
9月30日 (月)09:30~17:00 福岡
10月2日 (水)09:30~17:00 大阪
10月16日(水)09:30~17:00 東京

◇詳細はこちら
https://www.bcj.or.jp/upload/seminar/559.pdf
◇お申し込みはこちら
https://www.bcj.or.jp/seminar/detail/559/

…………………………………………………………………………………………………
│2019年度技術セミナー「構造設計シリーズ/建築基礎構造・S造・RC造・
│住宅の基礎構造編」
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――
(1)建築基礎構造編(基礎1・2コース)
基礎構造の構造設計方法の理解と基本的実務の習得を目標に、土の基礎知識から
杭基礎までの構造設計・手順について講義と演習を行います。
◇詳細はこちら
https://www.bcj.or.jp/upload/seminar/557.pdf

<基礎1コース>  土の基礎知識、地盤調査、直接基礎の設計、擁壁の設計等
10月24日(木)~25日(金)10:00~17:00 東京
◇お申し込みはこちら
基礎1コース  https://www.bcj.or.jp/seminar/detail/557/

<基礎2コース>  杭基礎の設計
11月18日(月)~19日(火)10:00~17:00 東京
◇お申し込みはこちら
基礎2コース  https://www.bcj.or.jp/seminar/detail/561/

(2)S造編(基礎1・2コース)
S造の構造設計方法の理解と基本的実務の習得を目標に、耐震設計の考え方や
構造計算の手順について講義と演習を行います。
◇詳細はこちら
https://www.bcj.or.jp/upload/seminar/547.pdf

<基礎1コース>  S造の許容応力度計算について(2日間)
10月11日(金)~12日(土)10:00~17:00 大阪
◇お申し込みはこちら
https://www.bcj.or.jp/seminar/detail/547/

<基礎2コース>  S造の保有水平耐力計算について(2日間)
10月9日(水)~10日(木)10:00~17:00 東京
11月1日(金)~2日 (土)10:00~17:00 大阪
◇お申し込みはこちら
https://www.bcj.or.jp/seminar/detail/548/
※「荷重拾い」等構造計算における初歩的な計算段階から取り組んでみたいという
   方には、RC造編基礎1コースからの受講をお勧めします。

(3)追加開催!RC造編(基礎1コース)
<基礎1コース>RC造の許容応力度計算について学べます。

12月24日(火)~25日(水)09:30~17:00 東京第2回
◇詳細はこちら
https://www.bcj.or.jp/upload/seminar/536.pdf
◇お申し込みはこちら
https://www.bcj.or.jp/seminar/detail/536/

(4)住宅の基礎構造編
戸建て住宅の地盤の考え方から基礎、布基礎の構造設計等の講義と計算演習を行う
2日間のセミナーです。

11月19日(火)~20日(水)10:00~17:00 東京
◇詳細はこちら
https://www.bcj.or.jp/upload/seminar/552.pdf
◇お申し込みはこちら
https://www.bcj.or.jp/seminar/detail/552/

…………………………………………………………………………………………………
│技術セミナー「やさしく学べる建築法規シリーズ/建築物の防火・避難施設編」
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――
建築物における防火・避難関連の規定について、事例等を交えながら、図解等を
用いて分かりやすく解説します。具体的には、「建築基準法における防火・避難
規定の位置付け」、「建築物の完成後の維持管理」等について、最近話題となっ
ている防火・避難関連の課題等も取り入れながら解説します。
本セミナーは、2019年6月の改正建築基準法の改正内容を盛り込んだものです。

10月10日(木)10:00~17:00 大阪
10月18日(金)10:00~17:00 東京

◇詳細はこちら
https://www.bcj.or.jp/upload/seminar/554.pdf
◇お申し込みはこちら
https://www.bcj.or.jp/seminar/detail/554/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3■採用情報
…………………………………………………………………………………………………
下記のとおり募集しています。

□本部:
正規職員(評定部 建築構造関係の技術系担当):1名
正規職員(省エネ審査部 省エネ適合性判定員):1名

□大阪事務所:
正規職員(大阪事務所 構造計算適合性判定補助員):1名

◇詳細はこちら
https://www.bcj.or.jp/guidance/recruit/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4■機関誌「ビルデイングレター 2019.8月号」を発行しました
…………………………………………………………………………………………………
8月号に掲載している主な記事は、次のとおりです。

【連載1】
鉄筋コンクリート構造の技術的変遷(第3回)
我が国における鉄筋コンクリート構造に関する構造規定の変遷(その2)
―1981年の建築基準法施行令改正以降2000年の性能規定化まで

【連載2】
海外諸都市における既存建築物の利活用による都市更新の広がり
高層化した経済大都市の更新
ニューヨーク(アメリカ)

【日本建築センターによる分かりやすい改正法令のポイント】
日本建築センターが改正法令や国土交通省発出の技術的助言を取り纏めて
分かりやすく解説する
平成30年6月公布建築基準法の一部を改正する法律(平成30年9月25日施行、
令和元年6月25日施行)の概要について(その2)

【法令情報】
〇不正競争防止法等の一部を改正する法律の施行に伴う国土交通省関係法令の
改正について
〇不正競争防止法等の一部を改正する法律の施行に伴う「住宅の品質確保の促
進等に関する法律施行規則」、「評価方法基準」、「日本住宅性能表示基準」
の一部改正について

◇8月号の目次はこちら
https://www.bcj.or.jp/upload/exchange/building_letter/2019/bltr644.pdf

◇ビルデイングレターは、情報交流会会員のみなさまに毎月お届けしています。
https://www.bcj.or.jp/exchange/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
5■2019年度情報交流会新規会員募集のご案内
…………………………………………………………………………………………………
情報交流会の正会員は、以下の特典があります。
(1)機関誌(ビルデイングレター)を毎月お届けします
(2)BCJ主催の講習会・セミナーの受講料が割引価格となります
(3)BCJ発行・編集・企画の書籍を割引価格で購入できます
(4)建築技術見学会等のイベントに参加できます

◇情報交流会の詳細・お申し込みはこちら
https://www.bcj.or.jp/upload/exchange/koryukai.pdf

◇ビルデイングレターの見本誌のご請求はこちら
https://www.bcj.or.jp/exchange/building_letter/#section04

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
6■国土交通省関連情報
…………………………………………………………………………………………………
│「木造先導プロジェクト 2019」第2回提案募集の開始
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――
国土交通省では、構造・防火及び生産システムの面で先導的な設計・施工技術の
普及と低炭素社会の実現に貢献するため、先導的な技術を導入した木造の住宅・
建築物のリーディングプロジェクトの支援事業として、2019年度サステナブル
建築物等先導事業(木造先導型)の2回目の事業提案の募集を開始しました。

◇募集期間
8月28日(水)~10月8日(火)
◇詳細は下記のページをご参照ください。
https://www.mlit.go.jp/report/press/content/press190828.pdf

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
本メールマガジンは、BCJウェブサイトでご登録いただいた方及び一般財団
法人日本建築センターからの情報提供をご希望された方にお送りしています。

本メールマガジンに関するご意見・ご感想・ご質問、ご登録いただいた内容
の変更、配信を希望されない場合のお手続きは、次のURLからお願いします。

          <ご意見・ご感想・ご質問>
            https://www.bcj.or.jp/form/webmaster02/
          <ご登録内容の変更>
            https://www.bcj.or.jp/form/bcjmailmagazine2/
          <配信停止>
            https://www.bcj.or.jp/form/bcjmailstop/

…………………………………………………………………………………………………
□発行元 一般財団法人日本建築センター https://www.bcj.or.jp/
〒101-8986 東京都千代田区神田錦町1-9
運営:一般財団法人日本建築センター 業務企画部
TEL :03-5283-0463 FAX:03-5281-2822
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
(C)2004 The Building Center of Japan(BCJ)

ニュースに戻る