一般財団法人 日本建築センター The Building Center of Japan

新型コロナウイルス感染症拡大の防止にかかる対応について

2020/06/05
  • 財団のお知らせ
  • 重要

緊急事態宣言は、解除されておりますが、当財団では、新常態に向けて、引き続き感染症拡大の防止に最大限の留意をすることとし、当面の間、以下により対応し、事業を継続してまいります。

当財団へお越しになるお客様、関係者の皆様におかれましては、マスクの着用と財団事務所に設置していますアルコール消毒液のご利用をお願いします。また、発熱などの症状、体調に不安がある方は、来訪をお控えくださるようお願いします。

何卒、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


・当財団の取り組み
1. 職員の出勤前の検温を義務化し、発熱や体調不良による出勤抑制。
2. 職員の時差勤務の継続実施。
3. 職員の在宅勤務の継続実施。
4. 職員の手洗い・うがいの徹底。
5. 職員の手指消毒の徹底。各所にアルコール消毒液を設置。
6. 職員のマスクの着用徹底。
7. 執務室・会議室・共用部で使用する備品は、清掃を徹底。
8. 開閉可能な窓がある執務室・会議室は、こまめに換気することを徹底。

ニュースに戻る