一般財団法人 日本建築センター The Building Center of Japan

一般財団法人日本建築センターメールマガジン -2020.06.11-

2020/06/11
  • メルマガ
■一般財団法人日本建築センター(BCJ)メールマガジン■
────────────────────>>>>> 2020.06.11発行
                          https://www.bcj.or.jp/
------------------------------------------------------------------------------
「新しい生活様式」の実践が求められるようになりました。
身体的距離の確保・マスクの着用・手洗いを基本としながら、日常生活においても
買い物や食事などの仕方にも配慮していくスタイルになりつつあります。
今までの生活と違い、戸惑う部分もありますが、一人ひとりが実践することで
感染の規模を拡大させないようにできるのではないでしょうか。
 
それでは、BCJメールマガジン6月号をお届けいたします。
===============================================================================
【 目 次 】
1■新型コロナウイルス感染症拡大の防止にかかる対応について
2■申請等受付窓口業務の時間短縮の解除について
3■当財団主催(共催を含む)の講習会における新型コロナウイルス感染拡大防止の
  取り組みについて
4■講習会のご案内
5■書籍の販売について
6■採用情報
7■機関誌「ビルデイングレター 2020.5月号」を発行しました
8■令和2年度情報交流会【2020年4月~2021年3月】会員募集のご案内
9■国土交通省関連情報
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
1■新型コロナウイルス感染症拡大の防止にかかる対応について
…………………………………………………………………………………………………
緊急事態宣言は、解除されておりますが、当財団では、新常態に向けて、引き続き
感染症拡大の防止に最大限の留意をすることとし、当面の間、以下により対応し、
事業を継続してまいります。
当財団へお越しになるお客様、関係者の皆様におかれましては、マスクの着用と
財団事務所に設置していますアルコール消毒液のご利用をお願いします。
また、発熱などの症状、体調に不安がある方は、来訪をお控えくださるようお願いします。
何卒、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

・当財団の取り組み
1.職員の出勤前の検温を義務化し、発熱や体調不良による出勤抑制。
2.職員の時差勤務の継続実施。
3.職員の在宅勤務の継続実施。
4.職員の手洗い・うがいの徹底。
5.職員の手指消毒の徹底。各所にアルコール消毒液を設置。
6.職員のマスクの着用徹底。
7.執務室・会議室・共用部で使用する備品は、清掃を徹底。
8.開閉可能な窓がある執務室・会議室は、こまめに換気することを徹底。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
2■申請等受付窓口業務の時間短縮の解除について
…………………………………………………………………………………………………
新型コロナ特措法に基づく緊急事態宣言が解除となりましたので、これを受けまして、
時間短縮で行っていた申請等受付窓口業務を、以下のように通常の時間に戻します。

午前: 9:15~12:00 
午後:13:00~17:45 

時間短縮中は、みなさまにご迷惑をお掛けいたしまして誠に申し訳ありませんでした。
引き続き、感染予防に留意してまいりますので、今後ともよろしくお願い致します。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
3■当財団主催(共催を含む)の講習会における新型コロナウイルス感染拡大防止の
  取り組みについて
…………………………………………………………………………………………………
当財団では、現在、新型コロナウイルス感染症への対策として、お客様及び講師を
含む関係者の安全を第一に考え、従来の対面式による講習会の開催を見合わせて
おりました。
このような中、5月25日付けで緊急事態宣言が全国的に解除されるとともに、
イベント開催制限の段階的な緩和の目安(基準)や関係団体のガイドライン等も
示されたことから、今後、以下の取り組みを行いながら、対面式の講習会等を
開催してまいりたいと考えております。

お客様にはご不便やご面倒をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を
賜りますようお願い申し上げます。

◇取り組みについてはこちら
https://www.bcj.or.jp/seminar/

◇お問い合わせはこちら
(一財)日本建築センター情報事業部 講習会係 岡田、草原
電話 03-5283-0477 FAX  03-5281-2828

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
4■講習会のご案内
…………………………………………………………………………………………………
│「建築設備耐震設計・施工指針2014年版(指針の概要、計算例及び耐震計算
│ 演習)」講習会
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「建築設備耐震設計・施工指針2014年版」の編集委員が指針全般について解説します。
今回は「耐震計算演習の解説」を盛り込んだプログラムとなっています。
講習会終了後に「建築設備耐震計算シート(Excelファイル)」をCDで配付する予定です。

2020年7月2日(木)10:00~16:30 東京
◇詳細・お申し込みはこちら
https://www.bcj.or.jp/upload/seminar/583.pdf
◇本講習会HPはこちら
https://www.bcj.or.jp/seminar/detail/583/

新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みを行い開催します。
◇取り組みについてはこちら
https://www.bcj.or.jp/seminar/

…………………………………………………………………………………………………
│講習会における質問と回答について
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「改訂-性能評価を踏まえた超高層建築物の構造設計実務-超高層・免震建築物の
構造設計者が実際に行ってきた検討と判断を集大成-」講習会における質問と回答
について

2019年7月に開催した標記講習会における質問と回答を掲載致しましたので
ご参照下さい。

◇質問と回答はこちら
https://www.bcj.or.jp/publication/html/bcj_upload/product_file/120_03_202005-77-78.pdf

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
5■書籍の販売について
…………………………………………………………………………………………………
本部(東京)、大阪事務所の書籍販売コーナーでの対面販売を休止していましたが、
対面販売を再開させていただきます。
なお、新型コロナウイルス感染防止から、当サイト・FAXでのご注文による通信販売
のご利用もご検討いただけますようお願いいたします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
6■採用情報
…………………………………………………………………………………………………
下記のとおり募集しています。
 
□本部:
正規職員(確認検査部 建築確認検査員(意匠担当)):若干名
正規職員(確認検査部 建築確認検査の設備審査担当):1名
正規職員(評定部   建築技術系担当者):1名
正規職員(構造判定部 構造計算適合性判定員):1名
正規職員(構造判定部 構造計算適合性判定補助員):1名
正規職員(大阪事務所 構造計算適合性判定員):1名
 
◇詳細はこちら
https://www.bcj.or.jp/guidance/recruit/
 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
7■機関誌「ビルデイングレター 2020.5月号」を発行しました
…………………………………………………………………………………………………
5月号に掲載している主な記事は、次のとおりです。

【連載1】
鉄筋コンクリート構造の技術的変遷 第12回
コンクリートの品質・および製造・施工技術の変遷

【法令情報】
〇防火区画に用いる防火設備等の構造方法を定める件等の一部を改正する告示
〇建築物エネルギー 
消費性能基準等を定める省令の一部を改正する省令の規定による共同住宅の
モデルを用いた簡易な評価方法の運用等について(技術的助言)

【質問と回答】
「改訂-性能評価を踏まえた超高層建築物の構造設計実務-超高層・免震建築物の
構造設計者が実際に行ってきた検討と判断を集大成-」講習会における質問と回答

◇5月号の目次はこちら
https://www.bcj.or.jp/upload/exchange/building_letter/2020/bltr653.pdf

◇ビルデイングレターは、情報交流会会員のみなさまに毎月お届けしています。
https://www.bcj.or.jp/exchange/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
8■令和2年度情報交流会【2020年4月~2021年3月】会員募集のご案内
…………………………………………………………………………………………………
情報交流会の正会員は、以下の特典があります。
(1)機関誌(ビルデイングレター)を毎月お届けします
(2)BCJ主催の講習会・セミナーの受講料が割引価格となります
(3)BCJ発行・編集・企画の書籍を割引価格で購入できます
(4)建築技術見学会等のイベントに参加できます
 
◇情報交流会の詳細・お申し込みはこちら
https://www.bcj.or.jp/exchange/                                                                                    
◇ビルデイングレターの見本誌のご請求はこちら
https://www.bcj.or.jp/exchange/building_letter/#section04

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
9■国土交通省関連情報
…………………………………………………………………………………………………
│告示の公布について
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【告示】
6月10日付けで「通常の火災時において相互に煙又はガスによる避難上有害な
影響を及ぼさない建築物の二以上の部分の構造方法を定める件」
(国土交通省告示第六百六十三号)が出ております。

◇詳細は下記のサイトをご参照下さい。
https://kanpou.npb.go.jp/20200610/20200610h00267/20200610h002670007f.html

…………………………………………………………………………………………………
│パブリックコメントについて
└――――――――――――――――――――――――――――――――――――
構造耐力上主要な部分である柱及び横架材に使用する集成材その他の木材の品質の
強度及び耐久性に関する基準を定める件等の一部を改正する告示案に関する件に
ついて意見を募集しています。

案件番号:155200715 受付締切日:2020年06月30日

◇詳細は下記のサイトをご参照ください。
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=155200715&Mode=0


 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
本メールマガジンは、BCJウェブサイトでご登録いただいた方及び一般財団
法人日本建築センターからの情報提供をご希望された方にお送りしています。
 
本メールマガジンに関するご意見・ご感想・ご質問、ご登録いただいた内容
の変更、配信を希望されない場合のお手続きは、次のURLからお願いします。
 
          <ご意見・ご感想・ご質問>
            https://www.bcj.or.jp/form/webmaster02/
          <ご登録内容の変更>
            https://www.bcj.or.jp/form/bcjmailmagazine2/
          <配信停止>
            https://www.bcj.or.jp/form/bcjmailstop/
 
…………………………………………………………………………………………………
□発行元 一般財団法人日本建築センター https://www.bcj.or.jp/
〒101-8986 東京都千代田区神田錦町1-9
運営:一般財団法人日本建築センター 業務企画部
TEL :03-5283-0463 FAX:03-5281-2822
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
(C)2004 The Building Center of Japan(BCJ)

ニュースに戻る