一般財団法人 日本建築センター The Building Center of Japan

日本の建築規制、住宅事情・住宅政策等に関する情報

一般財団法人日本建築センター(BCJ)では、建築基準・技術評価制度等に関する国際的な情報共有を推進するため、
我が国の建築基準法令集の英訳出版を進めると共に、関連の情報を、必要に応じて、英文で提供するよう努めています。

         

英訳建築基準法令集(CD-ROM) 2016年5月発行版 (\10,000 税抜)
The Building Standard Law of Japan on CD-ROM May 2016

                           
                                                           



1. 建築基準法令集
本法令集は日本の建築基準法及び関係施行令・規則・告示等の英訳版です。2015年1月1日時点で施行されている次の法令等の英訳を収録しています。
・建築基準法 ・建築基準法施行令 ・建築基準法施行規則(別記様式を除く)
・建築基準法に基づく指定資格検定機関等に関する省令(別記様式を除く)・建築基準法に基づく建設省
・国土交通省告示 90本 掲載告示リスト(日本語PDF file 、英語PDF file) ・グロッサリー

2. 英語による建築基準法の概要紹介
2016年5月発行版は、PDFファイルをCD-ROMに収録したものとなっています。閲覧ソフトの機能を利用し、条文番号やキーワード等による検索が可能です。ご利用に際しては、Adobe® Reader®などのPDFファイルを閲覧するためのソフトウェアが必要です。

建築基準法の概要 「Introduction to the Building Standard Law (最新版) -Building Control in Japan-」
2019年10月版 (英語概要版:無料ダウンロード可)

 

この資料は、日本の建築基準法の概要を英文で分かりやすく紹介しています。
日本の建築基準を理解したい海外の方や、日本の建築基準を海外の方に紹介したい日本の方に、建築基準法令集とともにお役立ていただけます。
本資料は、一般社団法人 建築・住宅国際機構(IIBH)のホームページより無料でダウンロードいただけます。(日本語版のご用意はありませんのでご了承ください。)

A QUICK LOOK AT HOUSING IN JAPAN - English and Japanese Summary
日本の住宅事情(日本語版・英語版:無料ダウンロード可) (2023-2024版)


                                            

A Quick Look at Housing in Japan(クイックルック)は、日本の国土・気候、経済社会状況から住宅事情の変遷、日本の住宅政策等(法制度、補助事業制度、住宅税制、技術開発など)までを、わかりやすく解説しています。また、日本語版と英語版を同じ内容で作成していますので、海外の方々に日本の住宅政策を紹介する際にもご活用いただけます。

本書は従来、一般財団法人日本建築センター(BCJ)が発行しておりましたが、
2023-2024版より、一般財団法人ベターリビングが発行することとなりました。
同財団のホームページより無料でダウンロードいただけます。

建築設備耐震設計・施工指針2014年版 (英訳抄録) (\909 税抜)
Guidelines for Seismic Design and Construction of Building Equipment 2014 Edition Main Text translated in English (Draft)

 情報交流会正会員の方は、表示価格より、さらに割引価格でのご購入が可能です。情報交流会正会員とは
                                                       
                                                              

「建築設備耐震設計・施工指針 2014年版」の第 1 章から第6章までの指針本文と4章の解説部分について
英訳しました。なお、この書籍は製本版と電子版の両方が購入可能です。 
 
 第1章 総説 第2章 地震力 第3章 設備機器の耐震支持
 第4章 アンカーボルトの許容耐力と選定 第5章 建築設備の基礎の設計 第6章 配管等の耐震対策

日本の近代・現代を支えた建築 -建築技術100選- (英語概要版:無料ダウンロード可) 
“Architecture Which Supported Modernization of Japan - 100 selected building technologies” - An English Summary

                                    

市街地建築物法制定100年にあたり、我が国の近代・現代を支えた建築や建築技術の歩みを明らかにし、次世代に伝えるため、
「日本の近代・現代を支えた建築 -建築技術 100選 -」 を出版しました 。
選定した100のキーワードごとに、そこで取り上げられている建築・建築技術について、その成り立ち、実現された新たな建築空間、
社会や私たちの生活との関わり等を明らかにし、今一度この 100年の建築・建築技術の発展を刻むことを旨としてとりまとめました。英語概要版(無料ダウンロード)が可能です。

 情報交流会正会員の方は、表示価格より、さらに割引価格でのご購入が可能です。情報交流会正会員とは

建築産業にとってのSDGs(持続可能な開発目標)-導入のためのガイドライン-
(日本語概要版・英語概要版:無料ダウンロード可)
”Sustainable Development Goals (SDGs) for Building Industry
—Guidelines for Implementation”- English and Japanese Summary

                               
                                        

SDGs-Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)は、2015年9月に国連持続可能な開発サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中核をなすもので、17のゴール、169のターゲットから構成されるグローバルな開発目標です。国連、政府等の公的機関や経団連等の民間機関により、SDGs達成に向けた取組の必要性が謳われています。
本ガイドラインは、建築産業がSDGsにどのように関係していて、どのように取り組むべきかを示すものです。建築産業のSDGs導入の手がかりとなるSDGsのターゲット指標、取り組むべき活動事例、SDGsチェックリストも収録しています。(一部を除く。)を英訳し、公表しました。日本語版および英語版の概要版の無料ダウンロードが可能です。

 情報交流会正会員の方は、表示価格より、さらに割引価格でのご購入が可能です。情報交流会正会員とは

国際交流に戻る