一般財団法人 日本建築センター The Building Center of Japan

  • トップページ
  • 講習会
  • >WEB版動画講習会 ひとりで学べる中層木造建築の構造計算演習「構造設計シリーズ/木造編(基礎Ⅱコース)」(前編・後編)

WEB版動画講習会 ひとりで学べる中層木造建築の構造計算演習「構造設計シリーズ/木造編(基礎Ⅱコース)」(前編・後編)

   
                                                                          ◆注意(免責)事項◆

•動画の著作権は、(一財)日本建築センターまたは正当な権利を有する権利者に帰属します。 動画の一部または全部を、無断で複製、転載、改変、配布、販売などを固く禁止します。
•動画の視聴により生じた、いかなる損害についても動画配信している(公財)建築技術教育普及センターまたは動画を提供している(一財)日本建築センターは、一切の責任を負いかねます。
•購入した動画プログラムを不特定または多人数に視聴させることを禁止します。
•インターネット回線や動画再生会社のサーバーの負荷、その他ユーザーの環境により, 映像が正常に視聴できないことがあります。
•動画配信は告知なく終了または変更する場合があります。
•発生したデータ通信費用については、視聴者の負担となります。                                         

                                                                                                            (一財)日本建築センター 情報事業部
■本講習会の概要
 本講習会は、テキスト「ひとりで学べる中層木造建築(ラーメン構造等)の構造設計演習帳」の著者で中大規模木造の設計について経験豊富な専門家を講師に迎え、中大規模木造の構造設計方法の理解と基本的実務の習得を目標に、講義と演習を行うものです。
 小規模木造と比べて、中大規模木造の構造設計を行う際に留意すべきポイントをわかりやすく講義します。
 演習では、準防火地域に建設される3階建て木造ラーメン構造の演習用モデル建物について、材料強度、荷重・外力条件、モデル化の考え方を学んでいただいた後、関数機能付き電卓で、仮定断面の算定、ドリフトピン接合部の検討等の計算に取り組んでいただきます。

※本セミナーは、木造ながらS造やRC造と同じレベルの構造計算に関する知識が求められます。従って、ルート1~2までの計算方法について、ご理解の上ご受講下さい。

 本セミナーは、建築CPD情報提供制度認定プログラムとなっており、通常の講習会と同様に、同CPD単位が付与されます。 
 また、2022年度より、(一社)日本建築構造技術者協会(JSCA)の建築構造士登録のための評価対象となります。
 前編約237分・後編約218分(CPD各4単位)となっております。なお、各編の受講料は13,000円(税込)視聴可能期間は30日間となっております

 
 
講習会案内はこちら
 
 必読・動画の視聴方法はこちら(プリントアウト推奨)  ■サンプル動画は以下をご覧ください。


カテゴリ 研修・セミナー > WEB版動画講習会
料金
前払い
一般:¥13,000(税込)
/
正会員:¥13,000(税込)
・各編の受講料です。
・ゆうちょ振替(現在はクレジットカードでのお支払いを停止しています)
使用テキスト
ひとりで学べる中層木造建築(ラーメン構造等)の構造設計演習帳
価格:¥4,180(税込)
情報交流会 正会員価格 3,760円(税込)
テキストは受講する前に必ずご購入ください。

講習会に戻る