一般財団法人 日本建築センター The Building Center of Japan

申請要領

手続きの概要

※住宅・環境審査部職員、特別評価方法による試験業務を行う評定部職員及びBCJの確認の業務を行う確認検査部職員は、それぞれ担当業務に関して守秘義務を負っていますが、申請案件がBCJの確認検査等及び試験に係るものである場合には、業務の円滑な遂行のため、ご了承をいただいた上で関係職員間に限定して一部情報の伝達をさせていただきます。

提出図書一覧

No. 申請関係図書 部数 提出日
1 確認申請書 2 申請時
2 委任状 2 申請時
3 特別評価方法認定書の写し等及び当該認定特別評価方法等を用いて評価されるべき事項を記載した書類(該当する場合に限る。) 2 当財団の指定する日
4 添付図書等(以下の事項を明示した図書)

1.設計内容説明書
・住宅の構造及び設備が長期使用構造等であることの説明

2.付近見取図
・方位、道路及び目標となる地物

3.配置図
・縮尺、方位、敷地境界線、敷地内における建築物の位置、申請に係る建築物と他の建築物との別及び配管に係る外部の排水ますの位置
4.仕様書(仕上げ表を含む)
・部材の種別、寸法及び取付方法

5.各階平面図
・縮尺、方位、間取り、居室の寸法、階段の寸法及び構造、廊下及び出入口の寸法、段差の位置及び寸法、壁の種類及び位置、通り柱の位置、筋かいの種類及び位置、開口部の位置及び構造、換気孔の位置、設備の種別、点検口及び掃除口の位置並びに配管取出口及び縦管の位置

6.床面積求積図
・床面積の求積に必要な建築物の各部分の寸法及び算式

7.2面以上の立面図
・縮尺並びに小屋裏換気孔の種別、寸法及び位置

8.断面図又は矩計図
・縮尺、建築物の高さ、外壁及び屋根の構造、軒の高さ、軒及びひさしの出、小屋裏の構造、各階の天井の高さ、天井の構造、床の高さ及び構造並びに床下及び基礎の構造

9.基礎伏図
・縮尺、構造躯体の材料の種別及び寸法並びに床下換気孔の寸法

10.各階床伏図
・縮尺並びに構造躯体の材料の種別及び寸法

11.小屋伏図
・縮尺並びに構造躯体の材料の種別及び寸法

12.各部詳細図
・縮尺並びに断熱部その他の部分の材料の種別及び寸法

13.各種計算書
・構造計算その他計算を要する場合における当該計算の内容
2 申請時
5 ・同等性確認の結果証明書
※超高層建築物等で応答層間変形角が1/100以下等により認定基準の適合性を確認する場合(登録試験機関の審査が必要です)
・BCJが必要と認める図書
2 申請時

※1 表のNo.4の各項に掲げる図書に明示すべき事項を他の図書に明示しても構いません。また当該各項目に掲げる事項を全て他の図書に明示したときは、当該図書を要しません。

※2 設計住宅性能評価と併願又は一体申請する場合は、添付図書等のうち設計住宅性能評価添付図書と重複するものは省略することができます。

※3 設計住宅性能評価書が既に交付されている場合は、設計住宅性能評価書の写しがあれば、設計住宅性能評価添付図書と重複し、かつ、住宅品確法の評価方法基準に定められた基準以外の認定基準の審査に要しないものは省略できます。

※4 ※2、※3の場合、設計住宅性能評価添付図書は長期使用構造等確認添付図書等として扱うことができます。

申請様式(ダウンロードページ)

No. 様式名称 ファイル
1 確認申請書 
2 変更確認申請書 
3 委任状 
4 申請書別紙   
5 設計内容説明書※ ※1
6 取下げ届 
7 軽微変更該当証明申請書 
※1 BCJに申請を予定されている方にはメール等でデータを直接お渡ししますので、お問い合わせ先までご連絡ください。

※2 住宅性能評価との一体申請の様式は、設計住宅性能評価申請用をご覧ください。

長期使用構造等確認に戻る