一般財団法人 日本建築センター The Building Center of Japan

  • トップページ
  • 講習会
  • >「改訂-性能評価を踏まえた超高層建築物の構造設計実務-超高層・免震建築物の構造設計者が実際に行ってきた検討と判断を集大成-」講習会

「改訂-性能評価を踏まえた超高層建築物の構造設計実務-超高層・免震建築物の構造設計者が実際に行ってきた検討と判断を集大成-」講習会

 2002年に発行した「評定・評価を踏まえた高層建築物の構造設計実務」をベースに、時刻歴応答解析に関する内容を充実させ、制振構造を増強し、免震構造の章を新たに設けました。さらに、長周期地震動や耐風設計におけるCFD(流体解析)の技術資料を追加し、可能な限り設計例や検討例を更新して改訂した「性能評価を踏まえた超高層建築物の構造設計実務」の講習会です。
カテゴリ 技術基準・指針解説 > 構造
料金
前払い
一般(テキスト込み・消費税10%込):¥22,000(税込)
/
一般(テキスト持参・消費税10%込):¥11,000(税込)
/
正会員(テキスト込み・消費税10%込):¥19,900(税込)
/
正会員(テキスト持参・消費税10%込):¥10,000(税込)
※申し込み時に正会員番号(Eから始まる番号)の入力がない場合、会員価格が適用されません。ご注意下さい。
使用テキスト
性能評価を踏まえた超高層建築物の構造設計実務
※テキスト込みで申し込まれた方には、当日お渡しします。テキスト持参の場合は、必ずご持参下さい。

講習会に戻る