一般財団法人 日本建築センター The Building Center of Japan

「やさしく学べる建築法規シリーズ/建築物の防火・避難施設編」

主催:(一財)日本建築センター 
 
 建築物の意匠設計、維持管理等の業務に取り組む際には、まず「防火・避難関連の法規」をマスターしておくことが重要です。これらの法規は、建築基準法の中でも特に重要な法規であり、その重要性においては、「構造安全性関連の法規」と並ぶものです。

 本セミナーは、セミナーテキスト『プロのための建築法規ハンドブック 五訂版』の執筆者を講師に迎え、建築物における防火・避難関連の規定について、図解等を使った分かりやすい講義を行うものです。講義では、「建築基準法における防火・避難規定の位置付け」、「ビル等の建築物における各部の仕様や構造形態の技術的法規の根拠と背景」、「実施面の顕著な事例(都心部で多いビルの改修やコンバージョンにおける法手続の詳細)」、「建築物の完成後の維持管理」等について、最近話題となっている防火・避難関連の課題等も取り入れながら解説します。

※本セミナーは入門編ですが、建築に関する業務に就かれている方を対象にしたプログラムです。建築は専門外という方におかれまして
 は、事前にテキストや法令集等で予習されることをお勧めします。

※講習は、対面方式とZoomウェビナーによる生配信で開催いたします
 なお、新型コロナウイルスの感染状況により、オンライン講習のみとさせていただく場合がありますので、ご了承ください。

 習会案内はこちら

開催日時
 
令和4年9月1日(木)10:00 ~ 17:00 同時開催 

開催方式   
対面方式 
 
Zoomによるオンライン方式
申込み方法
8月23日(火)までに方式を選択して本サイトより申し込み (請求書到着後に入金) 

Zoom
関連作業 
なし

 ・Zoomアプリの事前ダウンロード(必須)
 Zoom最新版へのアップデート(セミナーに近い日時)

テキスト
 
       書籍名:「プロのための建築法規ハンドブック 五訂版」(第1版3刷)
     発 行:(株)ぎょうせい (令和4年6月30日発行予定) 価格:4,400円(税込)
     ※当日までに、各自ご準備ください。

講義資料
(各自DL)

      ※受講者専用ページ(申込受付メールにURL記載)に掲載予定です。
        当日までに各自ダウンロードをお願いします。 
   


当日
参加方法

 ご登録のメールアドレスに送信される
【参加証】最初の1枚を事前に印刷し、 
 当日受付にご提出ください。

 ・申し込み時のメールアドレスあてに、セミナー開始日時 
 
1週間前1日前約1時間前」にリマインダー
 メールが送付されます。

 ・いずれのメールでも結構ですので、本文中の
   最上部のURLを押してご参加ください。

 ・当日の使用端末で、上記のメールを
見ることが
   できるようにしてください。

  →入室手順PDFはこちら(プリントアウト推奨)  

 
 講義/
その他 

 会場における対面方式・座席指定
Zoom(ウェビナー形式)によるライブ配信

【Zoomに関する留意事項】
・同一メールアドレスによる複数人の申込はできません。
・安定したインターネット環境下でご受講ください。また、
Zoom、OS、ブラウザは、最新の状態にてご受講ください。
・IE(インターネットエクスプローラ)を利用しての入室は、行わないでください(音声が聞こえず、画面も表示できない場合があります)。

カテゴリ 法令制度等解説 > 防火・防災
料金
前払い
一般:¥13,000(税込)
/
情報交流会正会員:¥11,700(税込)
※お申し込みは、当センターの講習会ページからのみとなります。
 (お一人様一お申し込みにてお願いいたします。複数人でのお申し込みの場合は、
  それぞれお申し込みください。) 
※動画の一部または全部を、無断で複製、転載、改変、配布、販売することは固く禁止します。
 また、不特定または多人数に視聴させることも禁止します。 
使用テキスト
プロのための建築法規ハンドブック 五訂版(第1版3刷)
価格:¥4,400(税込)
※第1版3刷が、6月30日(木)発行予定です。
※当日までに、各自ご準備ください。

講習会に戻る