一般財団法人 日本建築センター The Building Center of Japan

新刊講習「既存建築物の法適合調査ガイド」-円滑な改修のためのA to Z

  近年、膨大な建築ストックを長期活用するための取り組みが求められていますが、それらの改修には、建築確認申請の要否にかかわらず、建築関係法令への適合性を確保することが必要です。しかしながら、既存建築物の状況は様々であり、今後、改修を的確に進めるためには、

  ①新築時やその後実施された改修時における法適合状況を調査し、
  ②現行法における法的位置づけ(既存不適格か否か)を明確にし、
  ③改修計画における法の適用関係を整理すること

が必要になります。

本セミナーでは、日本建築センターがこれまで取り組んでまいりました既存建築物の法適合状況調査の経験を踏まえ、複雑でわかりにくい既存建築物に対する建築基準関連法令の体系等を含め、既存建築物の法適合状況に関する調査方法等の実務についてご説明いたします。
 既存建築物の改修を検討されている建物所有者様、改修計画に携わる建築士等の皆様に、広く本セミナーを受講いただきたくご案内いたします。

※セミナーは、対面方式とZoomによるオンライン方式で開催いたします。


 講習会案内はこちら

開催日時

令和6年6月5日(水)13:30~17:00 同時開催 

開催方式   
対面方式 
 
Zoomによるオンライン方式
Zoom
関連作業 
なし

 ・Zoomアプリの事前ダウンロード(未ダウンロード時必須)
 Zoom最新版へのアップデート(セミナーに近い日時)


当日
参加方法

【参加証】を受付にご提出ください。 

・6月3日(月)に当日の【入室ID通知メール】を
 申込時のメールアドレスへお送りします。

・オンラインセミナーへは当日13:00~入室できます。
 開始5分前までにはご入室ください。
 当日は【入室ミーティングID(ID通知メールに記載)
 【受講番号(申込受付メールに記載)を入力し、
 ご入室ください。

講義/質問方法
その他 
 会場における対面方式・座席指定
Zoom(ミーティング形式)によるライブ配信
質問はZoom機能を利用

【Zoomに関する留意事項】
・当日使用する機器へZoomアプリを事前ダウンロードしてください(必須)
・セミナ
ーに近い日時でのZoom最新版へのアップデートを推奨します。
・OS及びブラウザについても、最新版の状態でご受講ください。
・Zoomでサポートされているブラウザは、 Microsoft Edge、Firefox、Google Chrome、Safariです。
・安定したインターネット環境下でご受講ください。
・カメラは停止(オフ)、音声はオフ(ミュート)にして、ご参加ください。

カテゴリ 研修・セミナー > その他
料金
前払い
一般:¥9,900(税込)
/
正会員:¥8,800(税込)
/
一般(テキスト込み):¥15,400(税込)
/
情報交流会正会員(テキスト込み):¥13,750(税込)
※お申し込みは本ページからのみとなります。
(お一人様あたり一お申し込みにてお願いします。複数人でお申し込みの場合は、それぞれお申し込みください。) 
※動画の一部又は全部を無断で複製、転載、改変、配布、販売、不特定又は多人数へ視聴させることは、固く禁止します。また、不特定または多人数に視聴させることも禁止します。
使用テキスト
既存建築物の法適合調査ガイド -円滑な改修のためのA to Z-
※セミナーテキストは、当日お手元にご準備ください。テキスト込みで申込された方には、申込締切後、ご指定の送付先に事前送付します。
※受講者専用ページに講義資料(補足資料)を掲載する可能性があります。セミナー当日までに各自ダウンロードをお願いします

講習会に戻る