一般財団法人 日本建築センター The Building Center of Japan

膜構造の建築物・膜材料等の技術基準及び同解説2020年版

¥ 5,500 ¥ 4,950
数量
必須
一般価格
5,500円(税込)
情報交流会 正会員価格 10%引き
4,950円(税込)

膜構造の建築物及びテント倉庫建築物については、平成12年に、膜構造の建築物及びテント倉庫建築物に関する技術的基準(平成14年国土交通省告示第666号及び第667号)が制定され、間もなくして「膜構造の建築物・膜材料等の技術基準及び同解説」を平成15年に発刊しました。

その後、鉛直部材脚部の滑節構造及び可動式膜面に関する規定の追加、構造計算方法の追加、仮設建築物に対する緩和規定の追加、膜構造の建築物に適用できる膜構造用フィルムの追加等、設計の自由度を拡大する告示改正が平成19年から数次にわたって行われました。

今般の改訂では、これら改正告示の趣旨を解説し、今日までの告示の改正点に関する解説を追加するとともに、より理解しやすく、実務に役立つものとなるよう内容の充実を図りました。

書店、官報販売所、東京建築士会、大阪府建築家協同組合でお取り扱いいたします。

お申込者が【情報交流会正会員(Eで始まる会員番号)】の場合、送料は一律300円のサービス価格となります。※ご注文確定後にお送りする自動返信メールの送料は、サービス価格となっておりませんのでご了承下さい。

 

カテゴリ 構造
本体価格(税抜) 5,000円 (税抜)
在庫量
発行 第第1版版 第第1刷刷
重さ 0.9 kg
サイズ A4
ページ数 299
ISBNコード 978-4-88910-180-5
発行所 (一財)日本建築センター
編集 膜構造の建築物・膜材料等の技術基準及び同解説 改訂編集委員会
監修 国土交通省国土技術政策総合研究所、国立研究開発法人建築研究所
初版発行日 2020年01月31日
最新刷り発行日付 2020年1月31日
ご購入 書店、官報販売所、日本膜構造協会、BCJ

書籍一覧に戻る