一般財団法人 日本建築センター The Building Center of Japan

書籍販売

〇情報交流会の正会員は10%引き価格でご購入いただけます。直接、当サイトまたはFAXでご注文ください。
〇当サイトでご注文いただいた書籍は、以下の支払い方法があります。
・クレジットカード決済※
 ※クレジットカード決済の場合、当サイトではMicrosoft Edge、Google Chrome、Safariの最新版のご利用を推奨しております。
・代金引換(ヤマト運輸の宅急便コレクト/書籍のお届けと引き替えに書籍代金と【送料】を配達員にお支払いいただくシステム。お届け時のお支払いは、現金、クレジットカード、電子マネー、デビットカードから選択可能)
〇FAXでご注文の場合は、代金引換でお送りいたします。
〇請求書ご希望の場合、お申込み時の備考欄に「請求書希望」とご記入ください。請求書をお送りし、ご入金の後に書籍をお送りいたします。
〇書籍によって、全国官報販売協同組合、Amazon、ハイブリッド総合書店hontoでも取り扱っています。
 

64件中61~64件を表示

書籍画像
書籍名

懸垂物安全指針・同解説(1990)

一般価格
3,204円(税込)
情報交流会 正会員価格
2,880円(税込)10%引

ISBNコード:
発行所: (一財)日本建築センター

【直販商品】書店では販売していません。本書はオンデマンド版です。ご注文をお受けしてから作製いたしますので、お届けまでに1〜2週間程度お時間をいただく場合がございます。本書発行後の法令改正等には対応しておりません。最新の建築基準法や社会情勢の変化について、十分にご確認の上でご活用下さい。お申込者が【情報交流会正会員(Eで始まる会員番号)】の場合、送料は一律300円のサービス価格となります。※ご注文確定後にお送りする自動返信メールの送料は、サービス価格となっておりませんのでご了承下さい。 

構造計算適合性判定を踏まえた建築物の 構造設計実務のポイント

一般価格
3,850円(税込)
情報交流会 正会員価格
3,460円(税込)10%引

ISBNコード:978-4-88910-166-9
発行所: (一財)日本建築センター

日本建築センターが、これまで構造計算適合性判定を行った事例を踏まえ、構造設計者が知っておくべきポイントをまとめました。・モデル化や工学的判断など、法令に明記されていない事項の妥当性をどのように考えるべきか?・設計の手戻りを最小限に抑え、スケジュール管理をしやすくするため、設計者が、設計図書作成の際に 注意すべき事項は?など、工学的判断の対象となるモデル化、保有水平耐力計算、応力伝達などに関する構造設計の要点を詳しく解説しています。書店、官報販売所、東京都建築士会、大阪府建築家協同組合でお取り扱いいたします。お申込者が【情報交流会正会員(Eで始まる会員番号)】の場合、送料は一律300円のサービス価格となります。

英訳建築基準法令集(CD-ROM) 2016年5月発行版 The Building Standard Law of Japan on CD-ROM May 2016

一般価格
11,000円(税込)
情報交流会 正会員価格
9,900円(税込)10%引

ISBNコード:978-4-88910-169-0
発行所: (一財)日本建築センター

2017 年2月までにご購入いただいたお客様へ2015(平成27)年1月1日時点で施行されている次の建築基準法令等の英訳版です。******* 【内 容】********建築基準法、建築基準法施行令、建築基準法施行規則(別記様式を除く)、建築基準法に基づく指定資格検定機関等に関する省令(別記様式を除く)、建築基準法に基づく建設省・国土交通省告示(90)、グロッサリー本法令集は日本の建築基準法及び関係施行令・規則・告示等の英訳版です。閲覧ソフトの機能を利用し、条文番号やキーワード等による検索が可能です。建築基準法の概要を紹介する「Introduction to the Building Standard Law」も収録していますので、日本の建築基準を理解したい海外の方、日本の建築基準を海外の方に紹介したい日本の方にお役立ていただけます。書店、官報販売所、東京建築士会、大阪府建築家協同組合でお取り扱いしております。

木造建築物の防・耐火設計マニュアル 大規模木造を中心として(第2版)

一般価格
7,150円(税込)
情報交流会 正会員価格
6,430円(税込)10%引

ISBNコード:978-4-88910-186-7
発行所: (一財)日本建築センター

第2版では「講習会の質問と回答」を追加しました。平成26年の建築基準法改正では、延べ床面積3,000㎡を超える木造建築物について新しい可能性が導入され、3階建ての特殊建築物について準耐火建築物の許容範囲が拡大されました。これを踏まえ、主に、大規模な木造建築物を対象とし合理的な防・耐火設計について技術解説をマニュアルとしてまとめました。第1版は正誤表があります(2020年11月27日更新)。本書発行段階の法令等に基づくものであり、今後、関連する法令等の改正がなされる可能性があります。最新の建築基準法令や社会情勢の変化について、十分にご確認の上でご活用下さい。書店、官報販売所、東京建築士会、大阪府建築家協同組合でお取り扱いしております。お申込者が【情報交流会正会員(Eで始まる会員番号)】の場合、送料は一律300円のサービス価格となります。

※表示価格は全て税込価格です。

64件中1~10件を表示

トップページに戻る